h2_res.jpg

るりゆーる

鳥取市を中心に活動している「るりゆーる」は、地域の児童館や人権センターを主な活動拠点として、『ベビービクス』・『ミュージック・ケア』・『ママビクス』といった、音楽や身体を動かす活動を通して、親子がゆったりとふれあえる時間を様々な場所で提供しています。
『ベビービクス』を始めてから14年。メンバーには、淺見(あさみ)さん、三村(みむら)さん、樫村(かしむら)さんの明るく元気なお母さん3名がワーカーとして在籍し、子育て中のお母さんと子どもたちに笑顔と元気を届けています!


≪るりゆーる」の3つの活動≫
『ベビービクス』・『ミュージック・ケア』・『ママビクス』

対象⇒ 乳幼児、親子、障がい児・者、高齢者(介護予防から認知症ケアまで)
主な活動場所⇒ 古海児童館、国府人権センター、障がい者体育センター、その他の子育て支援センターや公民館等依頼をいただいた場所

 

ベビービクス ~赤ちゃんの笑顔とお母さんの時間♪~
対象年齢:0歳から歩き始めるまで

ベビービクスは、お母さんから赤ちゃんへのマッサージとベビーエクササイズ(赤ちゃん体操)です。スキンシップで赤ちゃんもお母さんもリラックスできます♪

 

キッズミュージック・ケア ~音でつながる!笑顔が広がる♪~
対象年齢:歩き始める頃から就学前まで

鳴子(なるこ)や鈴などの打楽器を使ったリズム遊びをしたり、大きな布(バルーン)の中や上で遊んだり、静かな音色の楽器に耳を澄ませたり、音楽を通して子ども達の発達を促し、集団参加に必要な力と心を育みます。ミュージック・ケアは、『だれでも・いつでも・どこでも』できる音楽療法で、対象者に合わせた音楽を用いて、お互いをケアします。

 

ママビクス ~ママの元気が家族の元気♪~
対象:子育て中のお母さん、孫育て中のおばあちゃん、体をほぐしたい方

主にいつも家事や子育てを頑張っているお母さんを対象にストレッチや骨盤体操、親子体操などをします。お母さんも時には自分へのご褒美を!身体を動かしながら、リフレッシュしましょう♪産後ママ向けのエアロビクスやストレッチもしています。

 

~『キッズミュージック・ケア』の様子をご紹介します!~
今回は、毎月第2・4木曜日に国府人権センターで開催されている『キッズミュージック・ケア』の様子をご紹介します!この日は、幼児とその保護者6組の親子が参加しました。ともに活動したミュージック・ケアワーカーは淺見さん、樫村さんです。早速、『キッズミュージック・ケア』スタート♪
 
(写真左)まずは聴きなじみのある曲で、行進しながら輪になっていきます~♪
(写真右)リズムに乗って歩いたり、駆けあしをしたり、ジャンプしたりして心と体をほぐしました!

 
(写真左)初めて参加される方もおられたので、座って自己紹介♪お子さんの年齢と、今ハマっている食べものをお母さんが順番に紹介しました。参加されたお母さんの中には、「今、子どもがハマっているのはトマトジュースです!」「うちの子は、筑前煮、切り干し大根です♪」という声もあり、周囲から「お~~!」と、驚きの歓声が上がりました。そのお話を受けて、わらべ歌遊び「おにぎりにぎにぎ~♪海苔で巻いて ぺたぺたぺた♪」と、わらべうた『おにぎりにぎにぎ』の歌に合わせ、親子で手遊びをして楽しみました。

 
(写真左)ミュージック・ケアワーカーの淺見さん(右)と音楽に合わせて指先をクルクルちょん♪
(写真右)「お星様とアリサ」親子で腕をトントントン♪

 
大きな布(フラップバルーン)の上に寝そべったり、コロコロ転がったりもしました♪

 
(写真右)上下に動かす布の中に入って、楽しそう!お母さんが笑うと子どもにも“楽しい!”が伝わり、にこやかな表情に♪

 
続いては、楽器の『キララ』を両手に持ち、中に入っている鈴の音を“シャリン、シャリン、シャリン”と鳴らして遊びました♪
(写真左)色によって音色が違うキラキラとした楽器『キララ』。


リズムに合わせた指もみ♪お母さんの手でキュッキュッと足の指をつままれるとくすぐったい♪

 
(写真右)ミュージック・ケアワーカーの樫村さん(左)と親子で向き合い、タンバリンやボールでのやりとりを通して笑顔のコミュニケーション♪お母さん同士の交流や親子のスキンシップの時間を過ごされる中、『キッズミュージック・ケア』は、楽しいうちに終了しました!

 

<るりゆーるのメンバーでワーカーの淺見さん・三村さん・樫村さんからお話を伺いました!>
「るりゆーる」は、私たち自身が子育てに悩む中、同じ悩みを持つ母親同士の集まりに参加し、気持ちが楽になった事をきっかけに、悩みを気軽に言い合える場所、お互いに支え合える場所を作りたいと3人が集まって設立しました。3人とも、日々我が子の子育てにも奮闘しながら小学生から大学生までの子を持つ母親です。

「るりゆーる」は、「relieur」と書き、フランス語で製本職人の意味ですが、“もう一度つなぎ合わせる”という意味があります。私たちは、身近な音楽とともにふれあい、親子・地域、さまざまな方とつながっていきたいと思っています。

子育ての悩みの中にいるときはつらいものです。人に悩みを相談する気力すら残っていない程、本当につらいときだってあるかもしれません。でも、同じように悩んでいる人が周りにはいる事を知ってほしい。“自分は一人じゃないんだ!” と思える事で、心が軽くなったり、悩みが解消されるきっかけになると思います。

子ども達の成長には、大好きなお母さんやお父さんの笑顔とふれあいが欠かせません。
ベビービクス、ミュージック・ケアを通して、お子さまの成長、親子の育ち合いに一緒に寄り添えたら嬉しいです。
「るりゆーる」は、子どもが大きくなる中での悩みなど、どんな年齢になっても集える場所づくりをしていきたいと思っています。まずは、お気軽にお問合せください♪

※感染予防対策の為、参加ご希望の方は必ずご予約をお願いします。状況により、変更・中止、また、参加人数を制限する場合もございますので、フェイスブックなどでご確認をお願いします。

 

≫≫るりゆーる≪≪
活動拠点:鳥取市
TEL:090-1685-8736
メール:relieur.tottori@gmail.com
Instagram:https://www.instagram.com/relieur.tottori/?hl=ja