h2_res.jpg

子育て支援団体

子育て支援ネットワーク ぷろじぇくと えん

Twitter Facebook

子育て支援ネットワーク ぷろじぇくと えん(以下「ぷろじぇくと えん」と言います。)は、県東部の岩美町にある小・中学校を活動場所として「赤ちゃんふれあい会」を実施しています。赤ちゃんとふれあう体験を通して、相手を思いやる心で『コミュニケーション』がとれたり、『いのち』の大切さ、ありがたさを次世代の子ども達に伝えたりしています。

今回は、岩美町にある岩美北小学校5年生を対象とした「赤ちゃんふれあい会」にお邪魔しました!

続きを読む

チャイルドクラブいわくら

Twitter Facebook

チャイルドクラブいわくらは、鳥取市の岩倉地区公民館を利用して、毎週水曜日に0歳から3歳までの子どもとその保護者を対象に活動している子育てサークルです。現在は親が主体となって、リーダーを中心に公民館事業の一環として運営されています。

毎月開催される「お誕生会&ぞうさんの会による絵本の読み聞かせ」のほか、お月見会やハロウィン、クリスマス会、ひなまつりなど親子で楽しめる季節の行事やイベントを開催しています。また、各月で、ベビーマッサージ、ベビーヨガ、栄養士さんによる食育や歯みがき指導が行われ、多彩なイベントが盛り込まれています。

続きを読む

絵本と食育「はらぺこあおむし」

Twitter Facebook

絵本と食育「はらぺこあおむし」は、県中部を中心に活動する『絵本』・『食』・『音楽』を取り入れた、お話サークルです。平成21年7月に結成し、メンバーは読み聞かせボランティアで活躍中の管理栄養士を中心に構成され、主に地域子育て支援センター、保育施設、児童館、老人福祉施設のほか、県中部にある「なしっこ館」では食育イベントを開いたりして、様々な場所で活動しています。
身近な絵本を使い、絵本の読み聞かせを中心にしながら、絵本に出てくる実際の食べ物を使った体験型の食育を行うなど、食について考えるきっかけづくりや、県中部の恵まれた自然環境における食べ物のありがたさを次世代の子ども達に伝えています。

続きを読む

女性と子どものサポートセンター いのちね

Twitter Facebook

女性と子どものサポートセンター いのちね(以下「いのちね」)は、女性と子どものためのサポートセンターです。女性の悩みは、その人自身だけでなく、家族、地域、そして社会環境に深く関わりながら、「仕事」「結婚」「出産」「育児」「介護」など、ライフサイクルの変化が伴います。いのちねは、不安や悩みを抱える一人ひとりに寄り添い、共に考え、その一歩を踏み出すお手伝いをする助けあいのコミュニティです。

また、いのちの授業、内なる気づきをうながす読書会、子どものためのお手当講座のほか、夫婦で参加できる妊婦ピクニックなどの楽しいイベントを開催しています。

続きを読む

おひさま2525八頭

Twitter Facebook

おひさま2525八頭は県東部を活動拠点に、お母さんや妊婦さんをはじめとする、主に女性を対象としたイベントを企画し、毎月開催しています。子育てに関する講座や親子で参加できるヨガ教室、パン作りやスリング練習会などの体験のほか、寝相アートなど、様々な内容を開催しています。参加者の中には初めて参加される方も多く、お母さん達のネットワークも広がっています。

また、毎月開催している空山ポニー牧場での体験では、馬と触れ合ったり、お世話をしたり、乗馬を体験するなど、参加する親子で空山を満喫!回数を重ねていくごとに、少しずつ変わる我が子の成長をみんなで見守りながら、親も子ものんびりと過ごせる時間を提案しています。

続きを読む

Tottori Mama’s(トットリママズ)

Twitter Facebook

tottorimamas1_R

Tottori Mama’s(トットリママズ)

県東部から活動を広げるTottori Mama’s(トットリママズ)は、『女性にゆとりを みんなのやさしさを こどもたちへ』をコンセプトに、鳥取の女性がより一層Happyになれる空間と時間を提供し、女性・ママの活動を支援する団体として、マタニティやベビーに特化したマッサージ・スキンケア教室や親子で楽しめるワークショップ、セミナー、イベントなどを企画し、定期的に参加・体験型のイベントを開催しています。
tottorimamas2_R

5月下旬にTottori Mama’sが主催するイベントのひとつ、「Tottori Mama’s オハナシ会」が鳥取県立図書館の多目的ルームで開催されました。今回はその時の様子をご紹介します!

続きを読む

働く女性のキャリアアップ応援セミナー「仕事と家事・子育てを両立!」

Twitter Facebook

ステキな私を引き出す働き方のヒント
「働く女性のキャリアアップ応援セミナー~仕事と家事・子育てを両立!~」

7月31日に、鳥取県の主催による「働く女性のキャリアアップ応援セミナー~仕事と家事・子育てを両立!~」が、米子市のコンベンションセンターで開催されました。全3回の講座のうち、第2回目の今回は、講師に「ハナマルキャリアコンサルタント」代表の上田晶美氏をお迎えして行われました。
上田晶美 氏
DSCF4930

ハナマルコンサルタント代表。(財)女性労働協会理事。1983年早稲田大学を卒業後、流通企業に入社し12年間勤務。1994年出産を機に退社し、同年ハナマルキャリアコンサルタントを設立(日本初のキャリアコンサルタント)。現在は三大学で非常勤講師を務め、社会人の転職、主婦向けの再就職の講演を年間200回行う。「ママも今日から働くワ!」などの18冊の著書を出版。3人の子どもを持つ母でもある。

DSCF4924

今回のテーマは『仕事と家事・子育てを両立!』
「子育てをしながら働くのって大変だなぁ」、「早く帰って家のことをしないといけないけど、仕事が片付かないなぁ」・・・。仕事を続けていく上で、不安や悩みはありませんか?この講座では、仕事と生活の調和、効果的な仕事の進め方、家庭や職場でのコミュニケーションスキルなどについて学びながら、同じ悩みを抱えながら働く女性の皆さんと一緒に、自分では気づいていない“魅力”を発見し、いきいきと働き続けるためのヒントについて考えていきます。

続きを読む

ファザーリングカーニバル

Twitter Facebook

11月30日、12月1日の二日間にわたり、ファザーリング全国フォーラムinとっとり実行委員会の主催による「ファザーリング全国フォーラムinとっとり」が、米子コンベンションセンターBiG SHiPで開催されました。

そして、12月1日に同時開催された「ファザーリングカーニバル」には、あいにくの雨にも関わらず多くの方が参加されました。今回はその様子をご紹介します。
このカーニバルは、主に「ステージイベント」と「企業の子育て支援サークルによる出店ブース」で構成されています。とりわけ目についたのは、ステージイベントです。そこでは、 「とっとりの保育士たちのバンドによる競演」や「究極のパパBAND ファザーリングバンドLIVE」など、様々な催しが行われ、たくさんの親子の笑顔と笑い声が会場にあふれていました。

~バルーンアートショー~
午後から行われたバルーンアートショーには、子どもたちが長細いバルーンを使って、クリスマスにちなみ、サンタクロースの帽子やトナカイを作っていました。会場には、お父さんの姿も多く見られ、子どもたちのために一生懸命作っている姿に、子どもたちも「お父さんの頼もしさ」を感じているようでした。

baloon.1
▲さと原人さんと子どもたち

baloon.2
▲みんなでバルーンアートに挑戦!

続きを読む

自分も家族も大切にする仕事術 働きたい女性の再チャレンジ支援セミナー

Twitter Facebook

自分も家族も大切にする仕事術
「働きたい女性の再チャレンジ支援セミナー ~再就職へのお悩み解消~」

今月12日に、鳥取県の主催による「女性のための再就職支援セミナー」が、米子市のコンベンションセンターで開催されました。全3回の講座のうち、第2回目の今回は、講師に「ハナマルキャリアコンサルタント」代表の上田晶美氏をお迎えして行われました。
県内在住の結婚、出産、育児により就業を中断している概ね25歳から40歳までの女性を対象とし、参加料は無料で、受講中の託児もあるということで、小さなお子さんを持つお母さんから妊婦さんまで多くの方が参加されていました。

~講師紹介~

上田晶美 氏
ハナマルキャリアコンサルタント代表。(財)女性労働協会理事。1983年早稲田大学を卒業後、流通企業に入社し12年間勤務。1994年出産を機に退社し、同年ハナマルキャリアコンサルタントを設立(日本初のキャリアコンサルタント)。現在は三大学で非常勤講師を務め、社会人の転職、主婦向けの再就職の講演を年間200回行う。「ママも今日から働くワ!」などの18冊の著書を出版。3人の子どもを持つ母でもある。

~セミナーの様子~

josei_seminar1
▲セミナールームに入ると、テーブルが4~5人のグループに分けられています。

josei_seminar2
▲受講者は同じくらいの年齢なので、とても和やかな雰囲気で講座を受講されました。

続きを読む

食物アレルギー児をもつ親の会 ナチュラル

Twitter Facebook

 今回は食物アレルギー児をもつ親の会「ナチュラル」さんの月に一度の定例会に参加してきました。

昨年の9月から活動をし始めた「ナチュラル」さんは、月に1度、親子で集まり、食物アレルギーに関する情報交換をしたり、お茶を飲みながら楽しくおしゃべりする会を開催しています。また、その他にも行政に働きかけ、食物アレルギーに対する啓発を行うなどの活動をしています。

この日は約10組の親子が参加をしていました。最初に活動についての計画や予算のことなど、報告会を行いました。

その後、アレルギーの原因になる小麦粉や牛乳、卵などを使わず手作りしたパンケーキやクッキーをみんなで食べたり、お茶を飲みながら、子どもたちは自由に遊んで、お母さん方は子どもの事やアレルギーに関する事などを話したり、相談し合ったりしていました。

▼この日参加された親子たち
natural01

続きを読む