h2_res.jpg

-paint & handmade- kicori(きこり)

~ママと赤ちゃんの【今】をカタチに~

今回は県中部から全国へ活動を広げる、「kicori(きこり)」(以下「kicori」と言います。)をご紹介します!
「kicori」は、ママとこれから生まれてくるお腹の赤ちゃんにそっと寄り添い、元気が湧いてくるような、どこかほっこりとするような作品を山陰から全国へ届け、“かわいい” と “癒し” を日常に届けるよう、自由に楽しく、思い出をカタチにしています。

「kicori」として活動するアーティストのゆみかさんは、独自の世界観を持ち、絵を描くことが好きな3児(6歳・4歳・2歳)のママです。2017年7月に鳥取県初となる『日本ベリーペイント協会』のアーティスト認定の資格を取得し、活動をスタートさせました。2021年1月には認定講師となり、これまで以上に活動の幅を広げています!

 
写真は、ゆみかさんが自分のメイク道具(チーク・アイシャドー・アイライナー等)を使って実際に描いたベリーペイントです。初めは友人の妊婦さん2人のお腹に絵を描いたそうですが、ゆみかさんが2人目を妊娠した時にお腹に描いた絵の写真を見せた友人のママ達から「私もー♪」とお願いされる事が多くなっていったそうです。
“でも専門的な知識はないしなあ・・”そう思い、ベリーペイントの資格を取得し、専門の道具を揃えて本格的なアーティスト活動を始められました。

 

≪ベリーペイント≫ (所要時間:約1時間半程度)
ベリーペイントは、ボディーアート用の水性絵具を使用し、妊娠約8~9ケ月の妊婦さんの丸いお腹に“元気な赤ちゃんが生まれますように” と願いを込めて絵を描き、安産祈願と妊娠期間の想い出をカタチにします。
◆ペイント場所◆ 妊婦様ご自宅、レンタルスぺース等。
 
(お腹のことを英語で「ベリー(belly)」といい、ベリーペイントは「お腹に絵を描く」という意味を指します。)

 
お腹に宿った我が子の命。妊娠期間の神秘的な姿をマタニティフォトで残す事も出来、撮影後、「落とすのがもったいない…」「ずっと残しておきたい!」という妊婦さんにはオプションとして『人拓(じんたく)』という方法でお腹の絵をガーゼハンカチに残すことができます。

【人拓ってなに?!】
人拓とは、濡らしたガーゼハンカチをお腹に被せ、ガーゼハンカチにペイントを転写して実物大でカタチに残す事が出来る方法です。

~ベリーペイントを受けられたママの感想です♪~
・可愛いペイントで人拓をして良かったです!
・撮影も楽しかったです★
・写真データが届くのが楽しみにしております
・すっごく可愛く描いてもらって私も赤ちゃんも大変喜んでおります!
・初めての出産ドキドキするけど頑張るね〜!!
・本当にありがとう
・本当に良い思い出になりました!

 

≪ペタペタアート≫ 
ペタペタアートは、産まれてきた赤ちゃんの手形や足形をマスキングテープやペンで装飾し、赤ちゃんの成長をカタチにしたオシャレなアート作品です。
 
(写真左)写真やビデオでは残せない “今だけのサイズ感” をカタチにします♪
(写真右)子どもの成長記録や誕生日記念などにおすすめ!絵本タイプもあります。

 

≪歯固め≫ 
歯固めは、歯がムズムズしてくる時期や周りの物に興味を持ち始める赤ちゃんが、歯固めをカミカミする事によってむず痒さを軽減させます。赤ちゃんが口に入れても安心安全なTiny Teeth™団体が認めるパーツを使用した歯固めです。
※Tiny Teeth™とは…シリコンビーズおよびビーズを用いて赤ちゃんのための可愛い歯固めやおもちゃホルダーを安心・安全に作る技術を学べる資格団体。
 
見た目も可愛らしい、にぎにぎタイプの歯固め(左)と、おもちゃホルダー(右)は、アルファベットで名前を入れる事も出来るそうです!出産祝いやプレゼントに人気♪(ペタペタアートや歯固めは、ワークショップも開催しています。)


歯固めとしての役目を終えた後はデザインを変更し、お子さんの成長に合わせてシューズクリッパーとして長く使っていただけます。シューズクリッパーは、お出かけ時に靴をはさんだり帽子をはさんだり、車内やベビーカーで活躍してくれるアイテムです。

 

<「kicori」として活動する3児のママ、ゆみかさんからお話を伺いました!>
独身時代は動物看護師や保育士、化粧品カウンセラー等の様々な職業を経験してきましたが、以前の私は、“自分には無理、どうせ出来ない” とすぐ諦めたり我慢するタイプでした。その時は好きな事を仕事に出来ている今の自分を想像もしていませんでしたが、もともとマタニティフォトに興味があり、ベリーペイントの資格を取得した事をきっかけに思考が変わっていきました。

ベリーペイントを始めたきっかけ
1人目を妊娠した時にテレビでベリーペイントの特集を見て、お腹に絵を描いて安産祈願をする事に興味を持ち、誰かの記念に絵を描くという仕事の存在を知りました。私もお腹に描いて欲しいなあと思ったのですが、その頃はまだ県内にベリーペイントのアーティストがおられない事を知り諦めました。産後、幼い頃から絵を描く事が好きだった私は、心残りというか何かモヤモヤとした気持ちを抱いていて、ベリーペイントという仕事に心が惹かれている自分に気が付きました。
2人目を授かった時、「やっぱり自分がなる!」という強い決意で、産後、認定アーティストになるために岡山県へ講習を受けに行き、鳥取県で1人目の日本ベリーペイント協会認定アーティストになり活動を始めました。

【ペタペタアートを始めたきっかけ】
2人の子どもが生まれ、我が子の思い出を形にしたいなあと思っていたところにペタペタアートの事を知りました。何度かイベントで体験していくうちに “これも自分でやりたい!” と思い始め、自身でイベントを開催する資格について調べてみたところ、petapeta-art®に出会い、講習を受けてアドバイザーになりました。
※petapeta-art®とは…手形アート作家のやまざきさちえさん考案の、こどもの手形や足形を様々なモチーフに見立てたアートのこと。

【歯固めジュエリーを始めたきっかけ】
3人目を出産後、Instagramでたまたま目にした歯固めも“こんなのが欲しい!” “これも自分で作れるようになりたい!” と思い、講習を受けTiny Teeth™歯固め認定講師になりました。

“子どもの成長は早いのに、自分は何も成長してないぞ・・”という危機を感じていたある日、WANIMA(ワニマ)の「やってみよう」という曲を聴き、『正しいより楽しい 正しいより面白い やりたかったことやってみよう~ 誰でも最初は 初心者なんだから~・・』という歌詞に後押しされ、この曲をきっかけに何事にも「やってみようー!」という気持ちに変わり、いろいろな事に挑戦し続ける今の自分へと繋がっています。

お腹の赤ちゃんが「生まれました!」と聞くたびに嬉しさの反面、正直 “もう会えないのかあ・・” と毎回寂しさを感じていたところにペタペタアートの事を知り、資格を取りました。妊娠したらベリーペイント、赤ちゃんが生まれたらペタペタアートという風に“ペタペタアートなら生まれてからも続けて会える!”ということで、今ではお子さんの成長を一緒に喜べる事を嬉しく思います。

ベリーペイントやペタペタアート、歯固めをお客様に喜んでいただく度に「私にも出来る事があるんだ!」と自信を持つことが出来ました。今では自分の活動の輪が広がり、活動内容にも幅が出来て、たくさんの方々に出会い繋がる事が出来ました。ベリーペイントを描いてあげた方が写真を見返された時に「あの時描いてもらって良かった!」というのを聞いて、ものすごく幸せな気持ちになりました。自分の好きな事が仕事として人に喜んでもらえる事に幸せを感じています。

また、掃除・洗濯・夕飯づくりも積極的にしてくれる主人と協力し合いながら、私も全力で自分の好きな活動(仕事)が出来ているので家族には本当に感謝しています。今までは子どもばかりに時間をとられ自分の事が出来ずにイライラして、子どもに当たったりする事もあったのですが、この仕事に出会えてからは我が子にも優しくなれました。3人の我が子の子育てを楽しみながらいろいろな事に挑戦していきたいと思っています!

今までもこれからも「kicori」は妊婦期間から子育て、その全ての過程が素敵な想い出となるよう一つひとつ願いを込めて作品を作っていきたいと思います。これからも「kicori」を宜しくお願いいたします!


「頭の中のイメージがどんどんカタチになっていくこの時間がたまらなく好き!」と話す、ゆみかさん。

◇鳥取県初日本ベリーペイント協会認定講師
◇petapeta-art®アドバイザー
◇Tiny Teeth™歯固め認定講師
◇似顔絵制作
◇ワイヤーアート
◇ベビーペイント協会アーティスト

 

≫≫kicori(きこり)≪≪
【活動拠点:琴浦町】
メール:bellypaint.umin@gmail.com

Facebook: https://www.facebook.com/bellypaint.umin
Instagram:http://www.instagram.com/bellypaint_umin
HP:https://linktr.ee/kicori_umin