とっとり子育て隊(子育て情報掲示板)

よねさと保育園(とっとり自然保育認証園)

鳥取県では、豊かな自然を活用し、自然体験活動を行う保育所、幼稚園等の施設を認証する
「とっとり自然保育認証制度」を平成29年3月31日に創設しました。
今回は、この自然保育認証制度に認証された保育施設をご紹介します!

(とっとり自然保育認証制度について、詳しくはhttp://www.pref.tottori.lg.jp/267067.htm をご覧ください。)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

よねさと保育園は、周囲に田園風景が広がり大路山、空山に囲まれた自然豊かな環境にあります。四季を通じて自然散策を楽しみ、菜園活動や園外保育など自然に触れることを大切にして、歩くことで丈夫な身体づくりを目指し、子どもたちの健康づくりに努めています。

地域とのつながりが強く、地域交流やコミュニティ活動が盛んで、地域の老人クラブ、小・中学生との交流など世代間の交流を行い温かな心と心のふれあいを大切にしています。園外で出会う地域の方とのあいさつや、収穫体験を通して交流を深め、地域と連携しながら地域全体で子どもたちの成長を見守っています。

 

~園生活について~
よねさと保育園の園生活は、次の3つの柱で構成されています。

げんき ≪健康な体づくり≫
~健康を考え命を大切にする子~
・基本的生活習慣を身につける
・生活リズムを整える
・食育活動の推進
・年齢発達に応じた「運動あそび」
・安全・保健指導

 

ゆうき ≪学びの基礎づくり≫
~何事にも挑戦し豊かに表現する子~
・主体的に環境にかかわる力を養う
・試行錯誤の経験を大切にし思考力を養う
・話す・聞く態度を身につける
・造形・音楽・身体表現活動の充実

 

えがお ≪豊かな人間性づくり≫
~自ら関わり仲間を大切にする子~
・自尊感情・自己肯定感を育む
・自己発揮とコミュニケーション力を養う
・異年齢・世代間交流
・感動体験の充実
・役割分担・ルールを守る

 

<園舎の周辺には、自然がいっぱい♪>
よねさと保育園では、年間を通して大路山へ出掛けたり、車の通行が少ない田んぼ道を歩いたり、鳥のさえずりや風の匂いを感じながら里山の自然に触れています。大路山の恵まれた自然環境の中で積極的に園外保育を展開し、植物や生き物との出会いによって自然の移り変わりを五感で感じ、子どもたちの豊かな感性を育んでいます。

 
(写真左)この日の天候は晴れてお散歩日和。5歳児が2人組のペアになって、園舎近くの大路山へ歩いて出かけます。
(写真右)出発前に配られた『おおろやまたんけん!みつけてみよう!』がテーマのスタンプラリーの台紙を持ち、“全部集めるぞ~!”と、みんな張り切った様子♪
靴を履いたら「さあ、出発進行ー!」

 
(写真左)大路山への道中で見つけた、顔を覆うほどの大きな葉っぱ!
(写真右)葉っぱを顔に近づけて「天狗様だぞ~~!」と天狗になりきっている様子。

 
真っ赤な色をした野苺を見つけました♪子どもたちは、赤い実を触ってつぶしてみたり、匂いを嗅いでみたりしていました。つぶしてみると、中から汁が出てきて驚いた様子でした。
(写真右)野苺に顔を近づけて、匂いを確認中。「ねえ、匂いする~?!」

 
(写真左)みんなで六地蔵様(六体の地蔵)に手を合わせて、「みんなが無事に帰れますように」とお祈りをしました。
(写真右)ポカポカ陽気に包まれる中、小道を探索中~♪

 
歩きながら、生き物を探したり、ピンクや白の野花を見つけると、スタンプラリーの台紙にシールを貼っていました。「あ、てんとう虫がおる!」「暖かくて、なんだか春みたいだね~♪」と、先生や子どもたちの会話が聞こえてきました。

散歩途中、こけてしまった園児がいましたが、後ろを歩いていた友達がとっさに「大丈夫?」と声をかけていました。

 
バッタ(左)やカマキリ(右)に遭遇!バッタを触ってみたり、カマキリを枝に這わせてみたり、生き物の動きをじっくりと観察していました。「見て!動いとるよ~!!」

 
道中では、いつもお世話になっている地域の方や畑仕事をされているおばあちゃんに出会いました。気づいた先生が子どもたちに伝えると、子どもたちも「こんにちはー!!」と元気にあいさつをし、地域の方もニッコリと笑顔でした。
(写真右)園舎前にある用水路では、たくさんの金魚が泳いでいました。
「わあ、金魚がいっぱいおるなあ~!」

 
散歩をしていると、信号や横断歩道のない道路を横切る場面もありましたが、子ども達は先生をお手本に「右みて、左みて、もう一度右をみて」と、指をさしながら左右の安全確認をしたあと、手を上げながら道路を横断していました。

 
無事に園に戻ってきた子どもたち。担任の先生から「今日あったことをおうちの人にも話してみてください♪」とお話がありました。子どもたちは、「全部集めたよ♪」とお互いに報告し合ったり、先生に全部そろった台紙のシールを見せたりして、嬉しそうな様子でした!

 

<稲村園長先生からお話を伺いました!>
豊かな田園風景に囲まれ、恵まれた自然環境の中にある本園は、地域の方との交流や自然とのふれあいを大切にしながら、食育と自然体験活動を積極的に保育に取り入れています。子どもたちの安心安全を考慮しながら、できるだけ戸外遊びや散歩を通して四季折々の自然に触れる機会を設け、異年齢との関わりを通して思いやりの心や信頼関係を築きながら、子どもたちの豊かな感性を育んでいます。

今日は大路山へ園外保育に出掛けましたが、子どもたちは普段の園生活の中で芝生の園庭で遊んだり、今日のように園外へ出て保育者と一緒にバッタやカマキリなどの昆虫探しをしたり、野花を摘んだり、身近な自然に触れることを楽しんでいます。

地域とのつながりも深く、園外で出会う地域の方とあいさつなどを交わしたり、地域と連携しながら地域全体で子どもたちの成長を見守っています。のどかな田園風景が広がっている園の周辺は車の通行もありますが、保育者が子どもの安全を確保しながら、安心の中で子ども達が心から楽しめる保育環境を大事にしています。

本園がもともと行っていた保育活動が『自然保育認証園』として認証され、改めて自然体験活動について考える良い機会となりました。これからも地域の方や保護者の方々に支えていただきながら、豊かな体験を積み重ねていきたいと思っています。

 


よねさと保育園

 

≫≫社会福祉法人鳥取福祉会 よねさと保育園≪≪
鳥取県鳥取市中大路49-1
電話:0857-53-0411
HP:https://www.tottorifukushikai.jp/shisetsu/yonesato/