h2_kosodatetai.jpg

とっとり自然保育認証園(東みずほ幼稚園)

東みずほ幼稚園

鳥取県では、豊かな自然を活用し、自然体験活動を行う保育所、幼稚園等の施設を認証する
「とっとり自然保育認証制度」を平成29年3月31日に創設しました。
今回は、この自然保育認証制度に認証された保育施設をご紹介します!

(とっとり自然保育認証制度について、詳しくはhttp://www.pref.tottori.lg.jp/267067.htm をご覧ください。)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

東みずほ幼稚園は、雄大な大山(だいせん)と豊かな田園風景に囲まれ、 四季折々の自然の中で、のびのびと心豊かな子どもに育つ幼児教育を目指しています。
そして、様々な活動を年間行事に取り入れ、地域の方との交流や自然とのふれあいを大切にしながら園外保育を行っています。また、異年齢とのかかわりを通して思いやりの心や信頼関係を育み、コミュニケーション能力や遊びの体験を深めていきます。

園舎の裏庭にある畑では野菜、くだもの、花を栽培し、収穫した野菜を使いクッキングを楽しみ食育にもつなげています。交流の深い大山青年の家での野外活動や、自然の中での体験を通して一人ひとりの豊かな感性を育てています。

 
園庭から眺める大山が季節の移り変わりを知らせてくれます。

<大山青年の家での野外活動 ~雪あそび~>
今回は、年長児が大山青年の家での野外活動で雪あそびに出かけました!

 
部屋でウエアと帽子を装着したら準備完了!

 
(写真左)「行ってきま~す!」の子どもたちの元気な声。
(写真右)バスに乗って、出発進行~!!

 
大山青年の家へ到着!雪あそびを始める前に2階の部屋で入所式をしました。
(写真右)入所式で雪あそびをする際の注意事項を聞く、園児たち。

 

~さあ、雪遊びをしよう♪~
 
施設を出て、2人1組になり各自ソリを持ち運びます。

 
早く滑りたい気持ちでワクワク♪園児はこの日をとても楽しみにしていました!

 
2人1組でソリに乗り、先生が園児の背中を押してスタート!!

 
2人乗りでバランスを取りながら勢いよく滑るペアや途中でバランスを崩してひっくり返るペア。いろいろな場面でたくさんの笑顔が見られました。

 
滑り終えたらソリを上まで運び、滑って運んでの繰り返し♪

 
大きいソリは、通称“おにぎり”。先生が押す勢いにまかせて、坂を下ります。
「押すよ~!それ~!!」

 
「よいしょ、よいしょ」と、3人で力を合わせ“おにぎり”を押しながら坂を上ります。

 
そろそろ終了の時間になり、持ってきたソリを協力しながら片付けます。
みんな頑張って施設まで運んでいました。

 
使ったあとは、ソリに付いた雪をブラシで落とし、仕上げにタオル拭き!
“遊んだあとの片付け”までが、雪あそび。

 
お昼のお弁当の時間!今日はおにぎり弁当です♪園児は、おうちの人が作ってくれたおにぎりを
嬉しそうに頬張っていました。

 
(写真左)最後に退所式が行われ、大山青年の家の所長の生田さんから「小学校へ行っても、
また遊びに来てくださいね!」とお話がありました。
(写真右)迎えのバスに乗る園児に手を振る、所長の生田さん(左)。

大山青年の家での雪あそびは、ソリで時折ひっくり返りながら何度も雪の上を滑り、楽しいうちに終了しました!

 

<赤井先生からお話を伺いました!>
今回の大山青年の家での雪あそびは、年長児で行ってきました。春、夏、秋、冬に年中・年長があそびに行き、季節ごとで出来る自然体験をしています。大山青年の家との交流が長く、5月には親子レクリエーションに行かせてもらう年もあります。今回お世話になった大山青年の家の所長 生田さんが本園の卒園児の保護者で、お声がけいただいたことをきっかけに交流がさらに深まりました。
これまで大山青年の家は、小学校くらいからが利用対象だと思っていたのですが、幼児向けのプログラムを組んでいただくなどの対応をして下さるので、とても利用しやすくなりました。幼少期から自然に触れることを大切にしながら、様々なあそびの体験を取り入れ、子どもたちと一緒になって楽しみたいと思います!

 

<吉村園長先生からお話を伺いました!>
これからの未来を支えていく子どもたちにとって、今、何が必要なのかと考えた時、人と人とのつながりや、温かい心の育ちこそが大切なものではないかと考えております。
地域の方や、幼・保・小・中・高校生との交流や連携、異年齢活動により生まれる思いやりの心、たくさんの体験活動による感動体験、動物や自然との触れ合いによる命の大切さへの気付きなど、どれをとっても子どもたちにとって「大切な宝物」になることと思います。保育環境の充実を図るため、今回のように子どもたちと大山青年の家へ行ったり、保護者間も親睦を深めるため、親子レクリエーションを行ったりしています。親子レクリエーションでは充実した施設で、よもぎ団子やアイスクリームづくり、大山の自然に触れて親子でオリエンテーションを楽しむこともありました。また、体験の中で、あいさつ、片付け等のマナーを学ぶことも出来ます。

本園は、家庭的な温かい手づくり保育を実践し、子どもたち一人ひとりの気持ちを大切にしながら個性を伸ばすきめ細やかな保育を目指しています。
普段の子どもたちの生活を一年間振り返ったとき、「とっとり自然保育認証」の制度に申請できるのではないかと思い、この度申請させていただきました。認証園となったことをきっかけに、改めて自然と触れ合うことの大切さを感じております。

 

≫≫東みずほ幼稚園≪≪
鳥取県米子市福市1730-9
TEL 0859-26-3931 FAX 0859-26-3941
HP:http://www.higashimizuho-youchien.jp/