h2_news.jpg

【東部】山陰海岸ジオハイキング「羽尾岬コース」が開かれます。

Twitter Facebook
2018/06/09

砂浜から山道まで、変化に富んだコースを歩く、山陰海岸ジオハイキングです。

日時:6月9日(土)9:30~12:00(小雨決行)
集合場所:山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館(岩美郡岩美町牧谷1794-4)
定員:先着20名(※中学生以下は保護者同伴)

【申込み】5月26日(土)より
山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館へ電話(0857-73-1445)による申込み
<電話受付時間 9:00~17:00>

【準備物】
動きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子、飲み物、雨具、筆記用具、カメラ等

※道路の状況等により、コースを変更する場合があります。

▲△▲△▲△▲△問合せ先▲△▲△▲△▲△▲
山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
TEL:0857-73-1445
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
▼▽子育て王国とっとり▽▼
http://www.pref.tottori.lg.jp/274544.htm

【中部】第10回倉吉幼稚園自主公開研究発表会(申込締切:6/6(水))

Twitter Facebook
2018/05/23

第10回倉吉幼稚園自主公開研究発表会

倉吉幼稚園で第10回自主公開研究発表会が開催されます。参加は無料です。
どなたでもご参加いただけますので、親子・ご家族で、ぜひご参加下さい♪

<研究主題>
「幼児期の生きる力の根っこ育て」~“土踏まずと下あごの形成”を目指して~
開催日時:平成30年6月9日(土)受付 9:30~
会 場:認定こども園 倉吉幼稚園

 

【午前の部】受付 9:30~
9:45~12:00 保育公開及び講演会

〇10:45~12:00
テーマ「家庭との連携強化を目指す取り組み」
“研究の足あと”による園提案(園長・研究主任)

~園児と保護者降園・昼食・休憩~

【午後の部】開会 13:00
〇13:05~14:15
演題「家庭・学校・地域の連携を足育てにつなぐために ~靴教育の果たす役割~」
講師 吉村 眞由美 先生
(早稲田大学人間科学学術員 招聘研究員 学術博士・靴教育学者)

【14:20~15:45 ミニシンポジウム】
テーマ「学校・地域との連携の可能性を探る」

<コーディネーター>
松田 隆 先生 (園医・まつだ小児科医院長)

<シンポジスト>
吉村 眞由美 先生(講演会講師)
岸田 将志  先生(ウォーキングマイスター)
西田 直美 理事長(倉吉幼稚園)

園長挨拶(今後の学びに向けて)
閉会 15:50

 

【参加申し込みについて】
申込方法:申し込みは電話、または本案内状の申込書を利用してのFAX、またはメールにてお願いします。(※申込締切は、6/6(水)まで)
その他:お弁当(お茶付)を600円で斡旋します。

▲△▲△▲△▲△問合せ先▲△▲△▲△▲△▲
学校法人 倉吉幼稚園
認定こども園 倉吉幼稚園・倉吉保育園
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町742-1
TEL: 0858-22-4680 FAX: 0858-22-4677
【メール】info@kurayo.net
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
▼▽子育て王国とっとり▽▼
http://kurayo.net/

子どもと女性の安全対策について

Twitter Facebook
2018/05/22

~子どもと女性を性犯罪等の凶悪犯罪から守る!~

警察本部生活安全企画課人身安全対策室では、子どもや女性を対象とする性犯罪等の前兆事案とみられる声かけ・つきまといなどが発生した段階で、行為者を特定し、検挙又は指導・警告措置を講じてその後の重大犯罪への進展を阻止する活動を専門的に行っています。

<声かけ事案などの不審者情報とは>
声かけ事案などとは、子どもに「お菓子をあげる、車に乗せてあげる」などと言って誘う事案や女性に卑猥な言葉をかけたり、つきまとったりするなどの誘拐事件や性犯罪などの前兆と思われる事案で、学校や地域の皆さんなどから警察に届出があった情報を言います。
なお、当ホームページには、警察が認知した事案情報でも、被害者のプライバシーや事件捜査などに支障がある内容については、一部掲載を見合わせているものがあります。

<防犯対策>
【子どもと女性の方へ】
・夜間は一人での外出は極力控え、もし外出する場合には明るい交通量のある道路を通行するか友人等複数で行動しましょう。
・夜間は家族に送迎をしてもらいましょう。
・不審者の接近に気づかなくなるので、外出中はイヤホンで音楽を聴いたり、携帯電話の操作に集中することはやめましょう。
・外出時は防犯ブザーを持ってすぐに使えるようにしておきましょう。

【保護者の方へ】
~「イカのおすし」を言い聞かせてください~
・「イカ」ない
知らない人について「イカ」ない

・「の」らない
知らない人の車に「の」らない

・「お」おごえでさけぶ
「助けて!!」と「お」おきな声を出す

・「す」ぐににげる
こわかったら大人のいる方に「す」ぐににげる

・「し」らせる
どんな人が何をしたか、家の人に「し」らせる

〇お子さんの帰りが夜遅くなったときは迎えに行きましょう。
〇県内のコンビニエンスストアは、「子どもと女性を守る安全・安心ステーション」活動を行っています。何かあったらコンビニエンスストアに助けを求めるように子どもさんに教えてあげて下さい。
〇子どもの行動を日ごろから把握し、被害を話しやすいようにコミュニケーションをとりましょう。
〇被害の多くが学校(塾)等の帰宅時間帯であることから、なるべく保護者の方の送迎をお願いします。また、防犯ブザーやホイッスルを持たせ、いつでも使えるようにしておきましょう。

子どもと女性の安全対策チラシ(クリックするとPDFデータが開きます。)

▲△▲△▲△▲△問合せ先▲△▲△▲△▲△▲
鳥取県警察本部
鳥取県鳥取市東町1丁目271番地
電話・ファクシミリ:0857-23-0110(代表)
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
▼▽子育て王国とっとり▽▼
http://www.pref.tottori.lg.jp/41344.htm

『jumping6月号』発行のお知らせ

Twitter Facebook
2018/05/22

『jumping6月号』発行のお知らせ

米子市児童文化センターの6月の催しもののご案内です。
6月も催しものがいっぱいあります!

 

(※詳細は http://yonagobunka.net/p/yonagobunka/jibun/tayori1/47/ をご覧下さい。)

 

ご家族、お友達と、ぜひご参加くださいね!

▲△▲△▲△▲△問合せ先▲△▲△▲△▲△▲
米子市児童文化センター(湊山公園内)
〒683-0826 米子市西町133番地
TEL 0859-34-5455 FAX 0859-31-1060
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
▼▽子育て王国とっとり▽▼
http://yonagobunka.net/jibun/

麻しん(はしか)にご注意ください。

Twitter Facebook
2018/05/16

麻しん(はしか)にご注意ください。

〇平成30年3月下旬から、沖縄県で麻しん(はしか)の流行が確認されています。
〇麻しんは空気感染するため、感染力が非常に強く、重症化する場合もあるため注意が必要です。
〇予防法として2回のワクチン接種が有効です。母子手帳等で接種歴を確認し、予防接種を受けていない方は予防接種を受けましょう。
〇また、発熱・咳・鼻水・発疹など、麻しんが疑われる症状がある場合は、早めに医療機関を受診しましょう。その際は、事前に医療機関へ連絡をし、医療機関に指示に従って受診してください。

<県民の皆様へ>
定期の予防接種の対象者で、まだワクチンを受けていない場合や、受けそびれていた場合は、できるだけ早めの接種をご検討ください。麻しんが流行している地域(沖縄県や国外のアジア地域)に行く前には、必ず麻しん含有ワクチンの接種歴を確認し、未接種、未罹患の場合は、接種後の旅行をご予定ください。
麻しんウイルスに感染後、約10-12日の潜伏期間を経て発症してきます。麻しん含有ワクチンの接種歴がなく、発熱、咳、鼻水、眼球結膜の充血等の症状を認めた場合は、約10~12日前の行動を思い出し、特に、麻しん患者との接触があった場合や、海外や麻しんの発生が確認されている場所に行っていた場合などには、麻しんを疑って、事前に医療機関に電話連絡してから受診してください。

【症状】
約10〜12日間の潜伏期間の後、38℃程度の発熱及びかぜ症状が2〜4日続き、その後39℃以上の高熱とともに発しんが出現します。主な症状は、発熱・発しんの他、咳、鼻水、目の充血などです。合併症として、肺炎、中耳炎、稀に、脳炎、失明等があり、肺炎や脳炎は、重症化すると死亡することもあります。過去のワクチン接種の効果が弱まった場合など、麻しんに対する免疫が不十分な状態の人が感染した場合、軽症で非典型的な症状になることがあります。

【感染経路】
空気感染が主たる感染経路で、感染力が強いです。空気感染の他に、患者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことによる「飛まつ感染」、およびウイルスが付着した手で口や鼻に触れることによる「接触感染」もあります。

【治療法】
特異的な治療法はなく、対症療法を行います。

【予防法】
有効な予防方法は、麻しんワクチン接種(2回)です。

〇麻しんの予防接種について、詳しくは以下のリンク先をごらんください。
こちらをクリック⇒ 麻しん・風しんの予防接種を受けましょう

〇各保健所では麻しんに関する問い合わせに対応をしています。麻しんが疑われる場合や、予防接種に関することなど、最寄りの保健所へご相談ください。
鳥取市保健所 電話:0857-22-5694 FAX:0857-22-5669
中部総合事務所福祉保健局(倉吉保健所) 電話:0858-23-3145 FAX:0858-23-4803
西部総合事務所福祉保健局(米子保健所) 電話:0859-31-9317 FAX:0859-34-1392

▲△▲△▲△▲△問合せ先▲△▲△▲△▲△▲
県庁福祉保健部 健康医療局 健康政策課
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
電話:0857-26-7227 FAX:0857-26-8143
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
▼▽子育て王国とっとり▽▼
http://www.pref.tottori.lg.jp/259930.htm

1 2 3 64