h2_res.jpg

子育て応援パスポート協賛店

シューズショップ コマツ

Twitter Facebook

倉吉市にあるショッピングセンターパープルタウン内にシューズショップ コマツがあります。

写真1_R
▲パープルタウン内にあります。

子どもの足と健やかな成長のために、いつでも子どもの足型の測定をしており、お店にはシューフィッター資格者が常駐しています。
(山陰では初めての子ども専用のシューフィッターの資格取得のスタッフもいます。)

写真2_R
▲お子様の足型を測量中です

シューズショップコマツでは「ひとりひとりの足と健康を考える」をテーマに小さなお子様から大人の方までご要望に応じて足の測定と靴選びのお手伝いをさせていただいております。

写真3_R
▲店内には多くのファーストシューズを取り揃えています。

続きを読む

アーク学院

Twitter Facebook

倉吉河北地区の小学校の通学路沿いには、いくつかのテナントが入ったアーク村があり、その中の1つに学習塾のアーク学院があります。塾の前の道路では、登下校をする子ども達の姿を見ることもでき、とても通いやすい場所にあります。

IMG_9732
▲交流広場アーク村の中にあります

アーク学院は学習塾を基本とした「進学塾」で、小・中・高校生を対象としています。また、幼児・小学生の「そろばん」「英会話」「作文教室」もあります。もう一度学び直したい方、子どもの勉強を見てあげたい方、英会話・中国語・韓国語などの「大人のための講座」もあります。
学院長の上野さんは、以前、塾講師としてお仕事をされている時に、「子ども達にもっと勉強も活動も楽しんでもらいたい、お父さん・お母さんが子どもを通じて夢が実現するような楽しい塾が創れたらな」と思っていたそうです。そんな時に塾を開いてみないかとお話があり、「お世話になった鳥取の皆さんのお役に立ちたい、恩返しをしたい」と思い開校されたそうです。子どもが勉強を好きになり、親子で楽しめるような塾がなかったので、楽しみながら語学を学べて、勉強だけでなく挨拶ができ、元気で素直な子供達を育てられる場を作りたいと日々努力されています。

~人づくり教育~
<アーク学院五則>
①約束を守る   ②時間を守る   ③挨拶をする  ④返事をする  ⑤明るく元気よく
この五則が守れる生徒は成績が上がりやすいそうです。約束や時間が守れると社会に出て成功に繋がったり、授業の始まりの挨拶などきちんとできると勉強モードへ気持ちの切り替えができるようになります。挨拶をしたり、じっと座れたり、宿題は必ずしてくるなどそういうものを小学生の間に身につけていると、中学校からも成績があがりやすくなるそうです。

続きを読む

ちゃれきんぐ

Twitter Facebook

CIMG8743
▲黄色い建物が特徴的です。

黄色の外観の建物の中からは楽しい音楽と、先生の大きな声が聞こえています。のぞいてみると、おそろいのTシャツを着た子ども達が楽しそうに運動をしています。中にはたくさんの器具が揃っており、空模様の壁紙に囲まれ、楽しい雰囲気が伝わってきます。

CIMG8764
▲他にも運動に必要な器具が沢山揃っています

最初にお邪魔したのは、体育コースの年長児クラスです。今回はトランポリンや斜めの平均台を渡ったり、鉄棒をしていました。逆上がりは先生にコツを教えてもらいながら、ひとりひとりが一生懸命に取り組んでいます。運動中はずっと楽しい音楽が流れていて、リズムよく体を動かしていく感じなので苦にはならず楽しんで取り組めます。

幼児クラスは月毎にテーマ(とび箱・ボールなど)を決め、それに添って取り組んでおられるそうです。幼児コースで心掛けておられる事はどんな事ですか?と担当の先生にお聞きすると、雰囲気作りが大切で、「入った時に楽しい雰囲気を作ってあげること」と例えば、「アンパンマンが飛んでるよ!」「だんご虫になってみよう!!」など何かに例えながら取り組み、その楽しさの中で勝手に身についているという形にしていく事だそうです。幼児コースは逆上がり・とび箱の開脚飛び・側転・逆立ちが小学校にあがるまでの目標ですが、ひとりひとり能力に応じて指導しています。

CIMG8751
▲ <幼児クラス>きのこ跳び箱(円馬)をみんなが飛べるかな・・・

続きを読む

Nail’s Qute

Twitter Facebook

 子育て中のお母さん方は毎日家事に育児に追われていて、おしゃれとは無縁の方が多い?
いやいや、実際にはおしゃれなお母さんは多いですし、ヘアスタイルやネイルまで気を使っている方も多いのではないでしょうか。

 倉吉市にあるNail’s Quteには、子育て中のお母さん達もたくさん来られるようです。ネイルカラーやネイルアート、人工爪などメニューは様々ですが、家事や育児に毎日頑張っているお母さん達は、このお店で爪をお手入れすることによって、気分転換したり、ストレスの発散をしたり、またきれいになることで頑張ることができるようです。

qute01-thumb-400x300-64

続きを読む

木のおもちゃ専門店 木や

Twitter Facebook

 木のおもちゃといえば、ぬくもりとか、優しさとか、自然素材といったイメージがありますが、そうした一般的なイメージとは少し違ったおもちゃの提案をしてくれるのが、木やです。
ここは木のおもちゃを専門に扱っていて、ドイツやスウェーデンなど主にヨーロッパから輸入されたものが多いのですが、それぞれのおもちゃを年齢ごとや遊びの種類ごとに分類わけをしています。

mokuya01-thumb-400x299-46

続きを読む

すぺーすcomodo(コモド)

Twitter Facebook

 8月1日に鳥取市の本通商店街にできた子育て支援施設の「すぺーすcomodo(コモド)」にお伺いしました。

すぺーすcomodoは鳥取本通商店街振興組合と社団法人地域サポートネットワークとっとりが中心市街地の活性化と子育て支援をするために開設した施設です。

 開設から1カ月で約3千人の利用者があったそうで、この日もたくさんの人で賑わっていました。
建物は2階建てで、1階は子どもたちが自由に遊べるおもちゃや絵本などが充実した遊具広場があり、奥にはまるでカフェのようなテーブルスペースがあります。

comodo01

続きを読む

リユースショップ ADAKO

Twitter Facebook

 子どもの成長は速いものです。すぐに体が大きくなるので、せっかく買った洋服も数回使用しただけで着られなくなったとか、人からたくさんもらったけど好みが違ったりサイズが違ったりして処分に困るとか、良く聞きますね。 

自らもお二人のお子さんを持つ岡田さんも、着られなくなったりたくさんもらったりした子ども服に悩むお一人でした。初めはリサイクルショップなどに売りに出かけていたのですが、リサイクルショップが無くなったりして、「子ども服がリサイクルできるお店って少ないな」と思い、ご主人がされている電器店を手伝っていることもあり、その電器店にコーナーを作って子ども服、子ども用品の委託販売を始められました。 

最近ではインターネットオークションに出品したり、購入もインターネットでという方も多いと思いますが、子どもが二人目、三人目ともなるとお母さんは手が回らなくなることも多いようです。 

そうしたお母さん達が自分で値段をつけて委託販売できる場所が「リユースショップ ADAKO」です。

adako3

続きを読む