h2_res.jpg

心とからだのサポートがっこう「りんご舎(りんごや)」

今回は、倉吉市にある心とからだのサポートがっこう「りんご舎(りんごや)」(以下「りんご舎」と言います。)にお邪魔しました!

保育士の資格・保育園勤務の経験を持つ女性オーナーが手掛けるりんご舎は、足つぼとベビーマッサージをおうちサロンで体感できる癒しの場所です。ベビーマッサージは赤ちゃん、お母さんのどちらにとってもいいこと尽くし。スキンシップによって赤ちゃんとお母さんの親子の絆を深めます。ベビーマッサージのレッスン後にはティータイムがあり、おしゃべりをしながらほっこりとできる時間もお母さんたちの楽しみの一つになっているそうです。りんご舎は小人数・予約制なので、安心して施術やレッスンを受けられ、ゆったりとリラックスした時間を過ごすことができます。

 

~ベビーマッサージ~
ベビーマッサージは、生後1ヶ月の赤ちゃんから始められます。プレママの参加もでき、妊婦の時から学んでおくと出産後、すぐに赤ちゃんにマッサージをしてあげられます。(妊婦の方の場合は、人形を用いてレッスンを行います。)

【ベビーマッサージにはどんな良いことがあるの?】
赤ちゃん ⇒ 皮膚に触れることで触覚を刺激し、脳と体の発達の促進や、夜泣き、便秘解消が期待できます。
お母さん ⇒ 産後のうつの改善・リラックス効果が期待でき、ママの産後のケアになり、お母さんも優しい気持ちになれます♪

 
赤ちゃんはお母さんの優しい笑顔と手の温もりが大好き♪

 
ベビーマッサージ中の赤ちゃんは、うっとりとしてご機嫌な様子♪

 
お母さん同士の交流の場は、赤ちゃんにとっても良い交流の場になっているようです。ベビーマッサージが終了した後、ほっこりとした時間を過ごすお母さんたちも穏やかな表情♪

 

~足つぼマッサージ~
体の状態を教えてくれる足の裏。足つぼマッサージをして足裏にある“つぼ”を刺激していくと、体の気になる様々な症状の改善につながったり、大人も子どもも癒しと気づきの時間になったりするそうです。
 
(写真左)赤ちゃんのあんよを揉んでいくと、足裏がほんのりとピンク色に♪
(写真右)足裏に溜まった老廃物を専用の棒を使って、もみほぐして流すことで、足元からポカポカに♪夜もぐっすりと眠れるようになったりするそうです。

 
(写真左)赤ちゃんの頃から足つぼマッサージが大好きな女の子(右側)。ベビーマッサージから足つぼマッサージへ。小林さん(左側)は、女の子の成長もずっとそばで見てこられたそうです。
(写真右)足つぼマッサージをしてもらったお返しに、小林さんの手をマッサージしてあげようとする女の子。

 

~その他にも様々な取り組みをされています!~

(写真)小林さんは月に2回、島根県にある保育園へ出向き、3・4・5才の園児を対象に剣道の楽しさを伝えています。子どもたちはあいさつをしたり、大きな声を出したりしながら、剣道を通して礼儀を学びます。小林さんのご出身が島根県ということで、鳥取に移り住んだ今でもそのご縁を大切にされています。
このほかにも絵本ボランティアとしての活動や、月に1度、倉吉市自然保育のようちえん「自然がっこう旅をする木」のお手伝いもされています。

 

<りんご舎オーナーの小林さんにお話を伺いました!>
りんご舎を始めることになったきっかけは、保育士を辞めてから「自分に何が出来るだろう?」そう考えていたある日、訪ねたカフェのテーブルに置いてあったベビーマッサージの資格を募集するチラシが目に入ったことです。専門性が欲しいと思っていた私はすぐに行動を始めました。

25年間保育士をしてきた中でたくさんの子どもたちに関わらせていただきましたが、『大好きな子どもたちの笑顔がもっともっと見たい!子育てを頑張るパパやママを応援したい!』という思いから、2013年にりんご舎を立ち上げました。2015年からは足つぼをスタートし、昨年の秋で6周年を迎えましたが、赤ちゃんだったお子さんが小学生になり、たくさんの出会いとご縁によって自分自身も変化と成長を実感した6年でした。

りんご舎は、赤ちゃんから大人の方まで家族そろって元気で笑顔になってもらえるおうちサロンです♪倉吉市を拠点に、足つぼマッサージ、ベビーマッサージ、数秘アドバイザー(自分の隠れた質や癖、思い込みなどを生年月日の数字から読み取る)など、様々な視点から年齢問わず、自分ってなあに?を一緒に考えていく活動を現在しています。

何より、私が一番大切にしている事は、心とからだを通じたコミュニケーションです。ベビーマッサージは、赤ちゃんの肌に触れてあげる事で心と体の発達を促します。マッサージをされて喜ぶ赤ちゃんの姿を見たお母さんも嬉しくなって、肌と肌を通して行うお母さんの愛情たっぷりのコミュニケーションで満たされることで親子の絆を深め、心と体を益々健康なものにしていくのだと思っています。足つぼマッサージは、施術が終わるころには利用者の方の表情や声のトーン、体の様子が変わっていくのを感じ、“やっぱりこの仕事が好きだなあ”と実感します。現在も子どもの発達メソッドの資格取得を目指して勉強中ですが、これからも勉強を重ね、たくさんの方々と情報交換をし、さらに技術を高めていこうと日々精進していきます。

りんご舎は、県内各所で各種講座、イベントを開いています。うっとりと心地よく、体の機能がぐんと高まるマッサージ。そのマッサージができる大人の方が増えていくことも私の願いです。りんご舎は、ベビーマッサージ指導者セラピストさんを目指している方も募集しています。

小さなお子さんも大きくなったお子さんも一緒に体を動かしたり、お母さんも赤ちゃんとスキンシップしながら楽しくマッサージしたりしてほしいと思っています。まずは、マッサージの良さを体感してみませんか?おしゃべりも楽しみましょう!ぜひ、お気軽にお問合せ下さい♪


「子育てのこと、ママや赤ちゃんの体のこと、楽しいおしゃべりをいっぱいしながら、たまには息抜き!ゆっくりしませんか?」と、話す小林さん。小林さんは、子どもたちから “りんごさん” の愛称で慕われているそうです。

 
(写真左)ベビーマッサージ人形は、小林さんの相棒。
(写真右)“りんごが大好き!”「りんご舎」というお店の名前の由来は、小林さんのりんご愛にありました。

 

≫≫心とからだのサポートがっこう「りんご舎」≪≪
鳥取県倉吉市北野688-18
営業時間:10:00~20:00(不定休)
TEL:090-5703-6929
〇ご利用の際は事前にご予約ください。
Facebook:@ringoya( https://www.facebook.com/ringoya/
Instagram:ringoyasan( https://www.instagram.com/ringoyasan/?hl=ja