h2_res.jpg

鳥取市さじアストロパーク

saji1_R
~宇宙と星空を楽しむ!~

今回は、鳥取県東部にある鳥取市さじアストロパークにお邪魔しました!

鳥取市さじアストロパーク(以下「さじアストロパーク」)は、天体観測ができる日本屈指の103cm大型望遠鏡やプラネタリウム、さらに宿泊施設等も備えた国内有数の公開天文台です。館内では、星や宇宙に関する様々な展示物が楽しめるほか、大自然の中で開催される野外イベントでは、様々な体験を通して大人も子どもも楽しみながら宇宙や科学を学ぶことができます。

【Q アストロパークって、どんな意味?】
「アストロ」という言葉には「天文」という意味があり、「パーク」は公園。つまり、「さじアストロパーク」とは「さじ天文公園」という意味です。公園内にはいろいろな施設があり、星や宇宙について体験しながら学べる学習施設になっています。

―1階―
ロビーでは星や宇宙についての常設展示がたくさんありました。かつて地球上に落ちた“いん石(いんせき)”も実際に手に取ることができ、石の重みや質感を知ることができます。
saji2_R saji2-1_R
館内では、宇宙にちなんだ問題を探してクイズに答えるクイズラリーや自由にチャレンジできる探検ノート(写真右下)を使って展示めぐりができます。

saji3_R saji4_R
(写真左)さあ、何問とけるかな?探検に行こう♪
(写真右)普段なにげなく使っている電気。ここでは電気を作るのがどれだけ大変なのかを自転車発電機で体験できます。照明・扇風機・テレビのどれがつくか挑戦してみよう!

saji5_R
情報コーナー「さじナビ」では、さじアストロパークで撮った天体の映像集や103cm大型望遠鏡で撮った「月」や「土星」などの映像を見ることができます。

―2階―
2階ロビーでは常設展示のほかに、プラネタリウムや図書室があります。
saji6_R

~プラネタリウムをみよう~
プラネタリウムは、前半が最近の星空の見どころや最新の宇宙の情報をわかりやすく専門職員による生解説で紹介しています。後半がコンピュータ・グラフィックスなどを使った番組を投影しています。(※後半の番組内容は季節によってかわります。)
saji7_R saji7-1_R

~太陽系シュミレーターで太陽を観察してみよう~
晴れた日は、太陽の姿をモニターで生中継。太陽専用の望遠鏡で安全に黒点(太陽の表面にある黒い部分)や太陽から噴き出す炎のようなプロミネンス(日本語では「紅炎(こうえん)」と呼ばれています。)などが観察できます。(写真右)
saji8_R saji8-1_R
館内にあるアストロ図書館では、宇宙や自然に関する本をみることができます。子ども向けの絵本も揃い、キッズスペースも完備されているので、ゆっくりと静かに本を読みながら小休憩もできるので、お子様連れでも安心です。

saji9_R

―4階―
昼の星観察会では、昼に見える明るい星の観察ができ、夜間観望会では夜の美しい天体の観察が楽しめます。国内有数の大きな望遠鏡で季節の見ごろの天体を楽しみましょう。(※当日の天候によっては見られない日もあります。)
saji10_R saji10-1_R
館内ロビーにあるアストロショップでは、普段あまり見られないような宇宙食や化石などが並んでいます。おもしろいものを探してみよう!

saji11_R saji11-1_R
(写真右)パウチされたクッキーやカレー、缶詰にされたパンなど様々な宇宙食が揃っています。

~大自然の中でおもいきり遊ぼう!~
どこの周りを見渡しても目に映るのは、大自然!四季折々にかわりゆく景観や草花、鳥や虫などをゆっくりと楽しみながらお散歩をしたり、遊具で子どももおもいきり遊べます。また広い芝生では、お弁当を広げてピクニック気分も味わえ、親子連れで楽しむ姿も見られます。
saji12_R saji12-1_R

 

≪研究員の宮本さんからお話を伺いました!≫
鳥取市さじアストロパークは、年間を通じて季節ごとに違う様々な星をみることができます。望遠鏡付コテージやペンションも備え、一日の星の様子をゆっくりと観察することができます。望遠鏡を使って惑星を見ると「土星の輪っかが見えた!」と嬉しそうな声や実際に星を見つけながら星座を見ると、親子で「これ見たことあるよ~!」と教え合う姿も見られます。そのほか、屋内外で楽しめるイベントの開催や体験もおこなっており、星を見るには絶好な夏休みに合わせ、天体観察会など宇宙を楽しめるほか、お子さんの自由研究などで役立つ情報もご紹介しています。

また、親子で楽しむ工作教室では専門員の説明を受けながら工作ができるので、初めてのかたでも安心です。オリジナルの手づくり工作キットも多数あり、中でも望遠鏡作りでは自分で作ると倍率や仕組みがわかるので、いろいろな発見を楽しみながら参加できます。
冬は雪遊びや雪山をつくってソリ遊びもできます。大きなゲレンデのように急斜面もないので危険は少なく、おじいちゃんとおばあちゃんがお孫さんを連れて楽しむ姿も見られ、小さなお子さんでも安心して遊んでいただけます。
さじアストロパークではとっとり子育て応援パスポートも使えます。(入館料2割引プラネタリウム観覧料2割引。)ぜひそちらもご利用下さい。皆様のご来館をお待ちしております。
saji13_R

 

≫≫鳥取市さじアストロパーク≪≪(無料駐車場あり)
〒689-1312 鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1
TEL:0858-89-1011 FAX:0858-88-0103
開館時間 午前9時~午後22時(10月~3月は21時まで)
(※最終入館は閉館30分前まで)
入館料:一般(高校生以上)300円(中学生以下は無料)
プラネタリウム観覧料(入館料別):一般(高校生以上)300円(小・中学生200円)
夜間観察会(入館料別):一般(高校生以上)300円(小・中学生200円)
休館日:月曜日、第3火曜日、祝日の翌日、年末年始、臨時休館あり

Eメール:sj-astro@city.tottori.lg.jp   HP:http://blog.zige.jp/saji-astro/