h2_res.jpg

日吉津村ファミリー・サポート・センター

famisapo2_R

今回は、西部にある日吉津村ファミリー・サポート・センターをリサーチしました!

日吉津村ファミリー・サポート・センターでは「子育ての手助けをしてほしい人(依頼会員)」と「子育てのお手伝いができる人(支援会員)」が会員となり、地域ぐるみで子育て支援を行っています。親と同居をしていたり、近隣にご家族がいる家庭も多いですが、その家族が援助できない場合もあります。お仕事の事情で他県から転居してこられ、身近に頼る人がない方も増えています。

保育施設までの送迎、学童保育終了後や学校の放課後の子どもの預かり、仕事の都合、冠婚葬祭や保護者が病気で通院や休養時の為の子どもの一時預かりなど、子どもの面倒がみられない会員のために、育児の援助ができる会員が代わって有償で面倒をみます。また、子育てに追われている方、初めてのお子さんで子育てに自信がない方など、リフレッシュしたい時にも利用する事ができます。

 

援助活動の前には必ず事前打ち合わせを行います。初めての打ち合わせでは、依頼会員・お子さん・支援会員及びアドバイザーも同席し、好きな遊び、普段の生活リズム、アレルギーの事など、依頼内容について具体的に話し合います。安心安全な活動できるように、当日お子さんが笑顔で過ごせるように、依頼内容を確認していきます。

◎依頼会員(子育ての手助けをしてほしい人)
日吉津村に在住、または日吉津村の事業所に勤務している方で、概ね1歳から12歳以下のお子さんがいる家庭の方なら、誰でも利用する事ができます。

◎支援会員(子育てのお手伝いができる人)
日吉津村在住であれば、特に資格はいりません。子どもの好きな方、育児経験がある方や『地域で何かをやってみたい!誰かのチカラになりたい!』などの考えのある方が会員になる事ができます。

◎両方会員(依頼会員、支援会員の両方を兼ねている人)
≪支援会員としてお子さんを預かります≫
この日、支援会員としてお子さんを預かる両方会員の石川さんに密着しました。
今回、預かるのは、小林つむぐ君(9ヶ月)。
5ヶ月の頃から毎月1回程のペースで、預かっています。

9:20 石川さんは事前に「安全チェックリスト」に記入しながら、自宅の安全確認をします。

9:30  お母さんからつむぐ君を預かり、まずはお家のおもちゃで一緒に遊びリラックス。
お天気もいいので、打合せ通り日吉津村子育て支援センターへ、つむぐ君を連れて、お散歩しながら遊びに行きます。


10:00  お散歩が心地良かったのかすぐに1時間のお昼寝タイム~☆目覚めると、石川さんを見てニッコリ。この日、支援センターに来ていた子どもたちとも楽しく遊びました。

famisapo4_R famisapo4-1_R
11:30 石川さん宅に戻り、つむぐ君のお母さん手作りの離乳食をいっぱい食べました。遊んだあとは、ちょっとお昼寝。

famisapo5_R famisapo5-1_R
13:30 お母さんのお迎えです。

famisapo6_R
その日の様子を伝える為、「援助活動報告書」を記入。その後、依頼会員は支援会員に対して預けた時間分の報酬を渡します。

famisapo7_R

 

≪この日、支援された石川さんからお話をお伺いしました!(1児のママ)≫
以前から「何か自分にできる事があれば誰かの助けになりたい!」との想いがあり、3才になる娘を幼稚園に通っている時間を利用して、援助する側として活動しています。私も困った時があれば、反対にこの制度を利用して子どもを預ける事もあります。
預かるときは子どもと接する時間を特に大切にしています。その日にした遊びや、どんな様子だったかをできる限り伝えるようにしています。この活動を通して自分の子どもにも優しく接する事ができるようになると共に、地域の子ども達の成長を一緒に楽しんでいます♪

famisapo8_R

 

≪この日、依頼された小林さんからお話をお伺いしました!(3児のママ)≫
この制度があり、とても助かっています。この制度を知るまでは、子どもがまだ小さく、自分の親が高齢なので誰にも預ける事ができず、あきらめてきた事がいっぱいありました。
ある時、このファミサポの制度(親以外に預かってもらえるところがある事)を知り、すぐに問い合わせて、「もしかしたら今まであきらめてきた事ができるかもしれない。やりたいことができるかもしれない。」と思い会員登録をしました。最初に利用したのは友人のお祝いに呼ばれた時でした。
その日、もしファミサポを利用していなかったら絶対に行けませんでした。家族以外に預ける選択肢がない方には、とても助かる制度だと思います。
この制度を利用してからは、家族に気を使わず安心して預ける事ができるので、自分の時間も大切にできるようになったので本当に有難いです(*^_^*)

famisapo9_R

 

≪職員(アドバイザー)の平田さんからお話をお伺いしました!≫
支援会員(両方会員)さんは、子どもやお母さん達の気持ちに寄り添い、本当に親身になってお手伝いしてくださいます。
預けるときには、不安なこともあるけれど、活動が済んでからの感想は皆さん「我が子に対してもっと愛情がわいてきた」と言われます。お預かりした数日後に子どもさんに会った時には、人見知りが激しかった子がいっぱい話しかけてくれることも多いです。親から離れたことがきっかけで、ぐんと成長できるのでしょうか。
お母さんや家族が笑顔でいることが、子どもの心穏やかな生活、情緒の安定に繋がると思っています。地域での絆が深まり、子ども達が温かく見守られて元気に育ってくれることを心より願っています。
お母さん!お父さん!自分だけで子育てしなければならないと頑張りすぎず、「家族以外の方に預けても大丈夫。」
温かく見守ってくださる地域のみなさんと共に、親しみのあるファミサポを目指していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

famisapo10_R


≫≫日吉津村ファミリー・サポート・センター ≪≪
〒689-3553 日吉津村日吉津970-2(日吉津村立児童館内)
電話番号: 0859-27-3637 , または日吉津村役場 福祉保健課 0859-27-5952
ホームページ: http://www.hiezu.jp/index.php?view=4798