h2_res.jpg

八頭町ファミリーサポートセンター

 八頭町ファミリーサポートセンターは八東児童館の中にあります。4人のアドバイザーがおり、児童館の児童厚生員の方と協力しあいながら運営をしています。

八頭町は旧八東町、旧船岡町、旧郡家町が合併してできた町で、ファミリーサポートセンターは旧八東町のファミリーサポートセンターのメンバーが中心となって平成17年に立ち上げました。

yazu01

 アドバイザーの小林峰子さんにお話を伺いました。「ファミリーサポートセンターは児童館の中にあるため、支援会員も依頼会員も、たくさんの方が子どもの面倒を見てくれる環境が良いと、児童館内での預かりをされることが多いです。児童館では、アドバイザーや児童厚生員といった大人だけでなく、小学生の児童や、時々は中高生も利用するため、小さな子ども達にとっても、お兄さんお姉さんと遊ぶことがふれ合いの機会になっているようです。

 利用される依頼会員のお母さん方も、仕事帰りに迎えに来た時に立ち寄って少し話をすることが気分転換になっているようで、喜んでもらっています。また、仲良しグループのお母さん方が両方会員に登録をして、支援が必要な時にお互いに利用し合うケースも出てきており、口コミで利用も増えています。

yazu02

 開設当初は登録されている会員は多かったものの、なかなか利用が無かったのですが、今では月に25~30件の利用があり、徐々に浸透してきているようです。」と教えてくださいました。
 小林さんはファミリーサポートセンター以外にも長年子育てに関する取り組みをされてきたのですが、「私自身の子育てのときにはサポートの制度があまり無かったので色々なサポートがあると良いなと思って今までやってきました。

 子育てをする親にとっては、一つの窓口や施設で手続きができたり、託児があったり、保健師や保育士、栄養士の方などに相談ができたりするような包括的な支援センターのようなものが求められているのではないかと思います。今後は次世代の取り組みをしていきたいです。」と今後についても意欲的に語ってくださいました。

yazu03

児童館の中では、夏休み中の小学生たちが元気にあそんでいました。

八頭町ファミリーサポートセンター


〒680-0531鳥取県八頭郡八頭町才代129番地1(八東児童館内)
電話番号: 0858-84-1212   ファックス番号: 0858-84-1212
ホームページ: http://www.town.yazu.tottori.jp/dd.aspx?menuid=1318