とっとり子育て隊(子育て情報掲示板)

湯梨浜町ファミリー・サポート・センター

「子育ての手助けをしてほしい人(依頼会員)」と「子育てのお手伝いができる人(提供会員)」が会員となり、地域ぐるみで子育て支援を行うファミリー・サポート・センター、通称『ファミサポ』。今回は、湯梨浜町にある湯梨浜町ファミリー・サポート・センターの活動をご紹介します!(以下「ファミサポ」といいます。)

ファミサポは、会員同士で地域において育児に関する相互援助活動を行っており、アドバイザー(役場)が育児の援助を受けたい会員からの申し込みに応じて、育児の援助を行ってくれる会員を紹介しています。

 

【ファミサポってなに?】
ファミサポの会員は、提供会員と依頼会員があります。
会員の中には、提供会員と依頼会員の両方を兼ねている方もおられます。

◎提供会員(子育てのお手伝いができる人)
湯梨浜町に在住で、心身ともに健康な方。性別や年齢、資格、経験は問いません。
有償のボランティア会員です。

◎依頼会員(子育ての手助けをしてほしい人)
湯梨浜町に在住で、お子さん(おおむね生後8週間~小学校6年生)のいらっしゃる方。
会員登録をしておけば、困ったときにいつでも利用できます。

 

【こんな時に援助が受けられます!】
・保育施設開始まで、および保育終了後の帰宅時間までの預かり。
・保育施設、学童保育施設までの送り迎え。
・子どもが軽度の病気の場合。
・病院、買い物など外出の際、子どもを預かること等、センターの認める範囲内での援助。

ほかにも、仕事の都合や冠婚葬祭、保護者が病気で通院、休養時の為の子どもの一時預かりなど、子どもの面倒がみられない会員のために、育児の援助ができる会員が代わって有償で面倒をみます。子育てに追われている方、初めてのお子さんで子育てに自信がない方など、リフレッシュしたい時にも利用する事ができます。

 

【費用について】
援助する年齢・時間帯に関係なく、1回1人1時間あたり500円です。(30分毎/250円増)
※それ以外に交通費(ガソリン代)、食事(ミルク代)、おやつ代、おむつ代などが必要な場合は、実費を報酬とは別に提供会員にお支払いいただきます。

詳しくは https://www.yurihama.jp/soshiki/8/1577.html をご確認ください。

 

【ファミサポを利用したい!援助活動をしたい!どうすればいい?!】

~援助活動の流れ~

(1)会員登録をします。
提供会員も依頼会員も会員登録が必要です。湯梨浜町役場子育て支援課で会員の申し込みができます。

(2)提供会員と依頼会員をマッチングします。
会員登録が完了したら、アドバイザーが提供会員と依頼会員をお互いにマッチングします。

(3)事前に打ち合わせをします。
援助活動の前には、必ず事前に打ち合わせを行います。初めての打ち合わせでは、依頼会員・お子さん・提供会員及びアドバイザーも同席し、依頼会員が事前に記入した「打ち合わせシート」の内容に添って、援助活動の日時・内容・緊急時の連絡方法、また、子どもの好きな遊び、普段の生活リズム、アレルギーの事など、依頼内容について具体的に話し合います。
安心安全に活動ができるように、また、当日お子さんが笑顔で過ごせるように依頼内容を事前にしっかりと確認します。

(4)援助活動を開始します。
援助活動は提供会員の家庭で実施しますが、やむを得ない場合は依頼会員の家庭で行います。活動終了後は、その日の様子を伝えるために提供会員が「援助活動報告書」に記入し、依頼会員は提供会員に対して預けた時間分の報酬を渡します。

 

ファミサポでは、援助したいけど不安がある、どんな子どもを援助するのか不安といったことの解消を図るため、会員同士の交流会を開催しています。

 

<支援センターもファミサポの活動場所の一つです>
 
午前中は支援センターの先生と提供会員による支援が受けられることもあり、センターでの利用も増えています。支援センターでは、子どもがおもちゃなどで遊んでいる様子を大人がそばで見守りながら、お母さん・お父さん同士が同じような月齢の子の悩みを相談したり、育児の情報交換をしたり、誰かに話を聞いてもらうことで気分転換ができる場になっています。
(写真左)提供会員さんに抱かれてぐっすりと眠っている様子。
(写真右)目が覚めたらミルクの時間です。

救命救急講習会の様子
ファミサポでは、育児や救命救急に関する講習会を実施しています。
(写真)提供会員のために実施された救命救急講習会の様子。

 

<アドバイザーの竹原さんからお話をお伺いしました!>
提供会員さんは子どもやお母さんの気持ちに寄り添い、本当に親身になってお手伝いしてくださいます。お子さんを預ける際には不安なこともあると思いますが、活動が済んでからの感想は「我が子に対する愛情がより深まった」という声が多く寄せられています。親と同居していたり、近隣にご家族がいる家庭もありますが、その家族が援助できない場合や、お仕事の事情で他県から転居してこられ身近に頼る人がいない方も増えています。

自分だけで子育てしなければならないと頑張りすぎず、困った時は家族以外の誰かに頼ってもらえたらと思います。お母さんや家族が笑顔でいることが、子どもの心穏やかな生活、情緒の安定に繋がります。乳幼児の子どもと二人きりの毎日がつらい、育児の悩みを一人で考え込んでしまう、など育児のことで「困った!」「どうしよう?!」とお困りの際は、ぜひファミサポにご相談ください。子育てに孤立しないよう支援を行っています。

子どもたちの健やかな成長を願い、温かく見守ってくださる地域のみなさんと共に地域との絆を深めていきながら、親しみのあるファミサポを目指していきます。今後ともよろしくお願いします!

 

≫≫湯梨浜町ファミリー・サポート・センター≪≪
鳥取県東伯郡湯梨浜町久留19-1(湯梨浜町役場 子育て支援課内)
電話(平日):0858-35-5321 or  0858-35-5324
受付時間:8:30~17:15(※土・日祝日・盆・年末年始はお休みです。)
HP:https://www.yurihama.jp/soshiki/8/1577.html