h2_kosodatetai.jpg

認定こども園 鳥取第三幼稚園(とっとり自然保育認証園)

鳥取県では、豊かな自然を活用し、自然体験活動を行う保育所、幼稚園等の施設を認証する
「とっとり自然保育認証制度」を平成29年3月31日に創設しました。
今回は、この自然保育認証制度に認証された保育施設をご紹介します!

(とっとり自然保育認証制度について、詳しくはhttp://www.pref.tottori.lg.jp/267067.htm をご覧ください。)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

鳥取第三幼稚園は、鳥取幼稚園の三番目の園として開園し、市街地の喧騒から離れた高台の静かな住宅地の中にあります。晴れた日には遠く「大山(だいせん)」を望むこともでき、園のそばには「鳥取砂丘」や「鳥取砂丘こどもの国」があります。

園庭での遊びに加え、特に砂丘には一年を通じて出かけて行き、走ったり、砂遊びをしたり、冬季には冬ならではのソリ遊びやたこ揚げ等ダイナミックに遊びを楽しみ、自然とのふれあいを大切にしながら園外保育を行っています。幼児期にふさわしい環境の下、様々な体験を通して子どもの主体的活動を促し、一人ひとりの特性に応じた教育、また、のびのびと心豊かな人間性をもった子どもに育つ幼児教育を目指しています。
 
鳥取第三幼稚園は、「とっとり自然保育認証制度」に認証された認定こども園です。

 

<鳥取砂丘へ園外保育に出かけました♪ ~雪あそび編~>
今回は、年長児が鳥取砂丘へ園外保育に出かけました!
 
(写真左)鳥取砂丘へ到着!一面真っ白の雪景色、誰も足を踏み入れていない銀世界が広がっていました♪

 
(写真左)みんな早く滑りたい気持ちでワクワクした様子♪さあ、雪あそびをしようー!
(写真右)“せ~の”で、一斉に滑っていく園児たち。

 
2人1組でソリに乗り、バランスを取りながら勢いよく滑ったり、途中でバランスを崩してひっくり返ったり♪

 
(写真左)滑り終えたらソリを上まで運び、また滑っての繰り返し♪
「よいしょ、よいしょ」と力を合わせ、ソリを持ちながら坂の上を目指します。

 
(写真左)先生がソリを押す勢いにまかせて、坂を下ります。「押すよ~!それ~!!」
(写真右)雪の上にゴロンと寝っ転がったりする園児の姿も見られました♪
雪あそびは、ソリで時折ひっくり返りながら何度も雪の上を滑り、楽しいうちに終了しました!いろいろな場面でたくさんの笑顔が見られ、大自然の雄大な景色と澄んだ空気の中、思いっきり自然を満喫しました!

 

<昨年12月の出来事 ~鳥取第三幼稚園にサンタさんがやってきた♪~>
昨年12月、本来なら全園児がお遊戯室に集まって合同で開かれるはずのクリスマス会でしたが、今年は新型コロナウイルス感染予防対策を講じてクラスごとに開かれました。放送で、先生からクリスマスの由来についてお話があり、この日を楽しみにしていた園児も嬉しそうな様子で先生のお話に耳を澄ましていると、どこからか鈴の音が・・・!!
 
(写真左)「みなさ~ん!鳥取第三幼稚園にもサンタクロースがやってきましたよ~♪」と、園長先生が放送を通して園児に伝えると、サンタさんが教室までやってきました!
2歳のひよこ組から、うさぎ(年少)、ぱんだ(年中)、ぞう(年長)組の順に教室をまわり、園児のために用意していたプレゼントを届ける、サンタさん♪先生がクラスを代表して、サンタさんからみんなのプレゼントを受け取っていました。

 
(写真左)サンタさんの登場に子どもたちは大喜び!
(写真右)あまりの嬉しさに両手を上げてジャンプする園児もいました♪
園児からサンタさんへ質問♪「すきなたべものはなんですか?」と質問する園児に、サンタさんが先生を通じて「イチゴ♪」と教えてくれました。

 
サンタさんの突然の訪問に目を丸くして驚いた表情を見せる、ぞう組の子どもたち。園児一人ひとりのリアクションが違って、可愛い姿がいっぱい見られました♪

 
みんなで決めた12月の歌は、『あわてんぼうのサンタクロース』です。クリスマス会で披露するために合奏の練習を頑張ってきた年長児が、サンタさんの前で見事な合奏を披露しました♪

 
(写真左)突然のサプライズにサンタさんも肩をゆらしたり手を叩いたりして嬉しそう♪
(写真右)サンタさんを真ん中にパシャリと全員で記念撮影♪
集合写真を撮りながら、「マスクを付けている写真も“あの時はこうだったよね!”って、またそれもいつか思い出になるよね♪」と、前向きに明るく話す先生たちの何気ない会話が、とても素敵に感じました。

 
「サンタさんどこいったあ?もうかえっちゃったかなあ?」と、園長先生(左)にサンタさんの行方を聞いて探す園児の可愛らしい一幕もありました。

園児たちの満面の笑みに、園を訪れたサンタさんも先生たちもとても嬉しそうな様子でした!
みんな、サンタさんに会えて良かったね♪

 

<小谷園長先生からお話を伺いました!> 
今回の鳥取砂丘での雪あそびは、年長児で行ってきました。本園は保育環境の充実を図るため、春、夏、秋、冬で園外へあそびに行き、季節ごとで出来る自然体験をしています。恵まれた自然環境に積極的に関わりながら、二度と戻って来ない幼児期に様々な体験を通して豊かな感性を育んでいます。
様々な活動を年間行事に取り入れ、地域の方や、異年齢活動により生まれる思いやりの心、たくさんの体験活動による感動体験、サツマイモやトマト等の栽培活動や小動物の飼育を通した動物や自然とのふれあいによる命の大切さへの気付きなど、これらの幾つもの体験が子どもたちにとって、きっと『大切な宝物』になることと思います。この度、認証園となったことをきっかけに、改めて自然と触れ合うことの大切さを感じております。

本園は、小規模園の良さを生かし、家庭的な雰囲気の中で全職員が一人ひとりをよく見つめ、個性を発揮しながらのびのびと生活できる環境づくりに日々努めています。


「“この環境だからできない” ではなく、“この環境だからこそできる!” という発想に切り替える事で、今までにないコロナ禍での経験は、また違う感動があると思っています。」と話す、小谷園長先生。

 

≫≫認定こども園 鳥取第三幼稚園≪≪
鳥取市浜坂3丁目16-3
TEL:0857-23-3305
HP:http://tottori-gakuen.jp/3en/