h2_res.jpg

川のhotori用瀬

今回は、東部にある川のhotori用瀬にお邪魔しました!川のhotori用瀬は、築100年の古民家をリノベーションした古民家カフェとして2016年8月にオープンして、今年で3年目を迎えます。用瀬・河原・智頭町などの地元の方をはじめ、県内外から用瀬町を訪れる幅広い客層の方が利用されています。

どこか懐かしい雰囲気の店内は、落ち着きのある1階と畳の座敷のある2階があり、赤ちゃん連れの方も安心。小さなお子さまを連れた親子やおじいちゃん・おばあちゃんの三世代で一緒に食事を囲む家族連れの姿も見られたり、ゆったりとした空間の中で、親子や家族でも気兼ねなく食事を楽しむことができるお店です。

 
(写真右)店の前には線路があり、目の前を走る汽車に喜ぶ子どもの姿が見られます。食事を楽しんでいる中、汽車が通る音も楽しみの一つになっています。

 
(写真右)階段を上って2階へ進むと、畳のスペースが広がっていました。小さなお子さま連れ、親子・家族連れが多く利用されていて、赤ちゃんもゴロンと寝転んだりできます♪

 

~子ども向けのメニューも充実♪~
モグモグ期(生後7、8か月)から食べられる赤ちゃんの離乳食をはじめ、『子ども向けのお子様ランチ』と『大人のためのお子様ランチセット』の2種類のお子様ランチのほか、地元食材(米・野菜)を使ったオリジナルメニューが充実しています。親子揃って、『お子さまランチ』が食べられます♪
 
(写真左)人気のハンバーグや県産の大山鶏を使ったメニューもあります。
(写真右)子ども向けの『川のhotoriお子様ランチ』は、ハンバーグ、エビフライ、オムライスがワンプレートになった、子どもが喜ぶ手づくりのランチ♪

☆モグモグ期から食べられる赤ちゃんの離乳食は、緑・赤・黄の3種類から選べます♪
(離乳食には、コシヒカリの10倍がゆが付きます)
【緑】ほうれん草、小松菜
【赤】トマト
【黄】カボチャ等


カフェメニューも充実♪提供される珈琲・カフェオレは、妊婦、授乳中のお母さんの身体に優しいカフェインレスです。

 

<川のhotori用瀬は、「とっとり子育て応援パスポート」の協賛店です!>
とっとり子育て応援カード提示で、『お食事のお客さまにプチデザートサービス』の特典が受けられます。

http://www.kosodate-ohkoku-tottori.net/passport/2017/02/15/4167/

 

~親子で参加♪ベビーマッサージ教室~

2019年2月には川のhotori用瀬で初となる、赤ちゃんとお母さんのための『ベビーマッサージ教室』が開催されました! 専用オイルで、赤ちゃんを優しくマッサージ♪眠〜くなったり、テンションがあがったり、可愛らしい赤ちゃんの様子が見られました。肌に直接触れるマッサージなどのスキンシップに加えて、ママの優しい声かけも赤ちゃんの安心感につながっていて、ベビーマッサージは赤ちゃんとお母さんにとって、いいことずくめ♪マッサージの後は、のんびりとランチタイムを楽しむお母さん達の姿が見られました。
 
(写真右)「さあ、専用オイルで赤ちゃんを優しくマッサージしましょう♪」と、先生が優しく語り掛けるようにお母さん達に促します。幸せムードに包まれた、癒しのひととき♪

 

~さんだわら作り体験『さんだわらを作ろう!inhotori』~
川のhotori用瀬では、親子・家族・お友達同士で参加できる体験イベントを定期的に開催しています。体験の一つとして行っている『さんだわら』作り体験では、地域の方を先生にお迎えして、さんだわらの作り方を教わりながら、参加者はワラで編む一つひとつの手作業の工程を楽しんでいました。初めてのかたでも安心して参加できるイベントです。

出来上がった流しびなは、毎年、旧暦の三月三日に行われている流しびな行事『ひな流し』で、千代川(せんだいがわ)に流されています。

【もちがせ流しびな行事】
毎年、旧暦の三月三日に行われている流しびな行事「もちがせの流しびな」は、江戸時代から伝わる伝統行事です。男女一対の紙雛を桟俵(さんだわら)にのせ、ひし餅や桃の小枝を添えて去年一年間の災厄を託し、千代川に流す『ひな流し』は、人々の健康と幸せな一年を祈願する大切な伝統行事として、雨や雪が降る日も天候に関わらず、年に一度しか訪れないこの日に限り行われています。

 

 
(写真左)お店から50m程離れた場所にある、川のhotori用瀬の専用駐車場。
(写真右)駐車場からお店へ向かう途中の道沿いには線路や水路などがあり、どこか懐かしさを感じる用瀬の風景を楽しむことができます。

 

<代表の山根さんにお話を伺いました!>
20歳で上京し、20代後半で鳥取へ帰ってきたときには周りは結婚をし始めていたり、子どもがいて家族ができていたりしていました。あるとき、子どもが食べるお子さまランチに手軽な冷凍食品が多く使われていることに目が留まり、“子どもにちゃんと手作りしたものを食べさせてあげたい!”と思ったことがきっかけとなり、最初の店舗となる『レストラン&カフェMIRAI(みらい)』を鳥取市にオープンして、それから5年が経過した頃、「用瀬町の古民家を利用して、商い(あきない)をやってくれないか?」というお話をいただきました。下調べをする日々の中で半年が経つ頃、線路や店の前を走る汽車、流れる小川の透き通ったきれいな水、空気、のどかな景色一つひとつにどこか懐かしさを感じて、用瀬の魅力に惹かれている自分がいました。戸惑いから「頑張ったらいけるかも!!」と、自分の気持ちも前向きに変わっていき、用瀬町でカフェを開くことになりました。

姉妹店となる『川のhotori用瀬』をオープンして、今年で3年目を迎えます。お店のメニューには、用瀬茶・もちがせ焙煎の珈琲・地域農産物など用瀬色を積極的に取り入れ、子ども向けと大人向けの2種類のお子さまランチなど手作りのメニューをはじめ、妊婦さんや授乳中のお母さんに優しいカフェインレスの珈琲やカフェオレなどのドリンクのほか、デザートも充実しています。2階は畳の間で、お子さまもゴロゴロできる広いスペースがあるので赤ちゃん連れでも安心です。

日常的にお店に来てもらえるように、参加型の体験イベントも定期的に開催しています。体験を通して親子で楽しい時間を過ごせたり、用瀬の伝統文化に触れたりできるので、お店だけじゃなくても用瀬を思い出して“また行こうかな”って、用瀬町に来てもらえたらいいなと思います。用瀬には文化だったり、人が優しかったり、小さな子どもでも自分からあいさつをする。大人になった自分が忘れていた大事なものがこの町には残っているし、自分がいいなと思っていることをお客様が認めてくれることが嬉しく、とても心強く感じています。

忙しい毎日の中、たまにはゆっくりとご飯を食べたり、のんびりとお茶をしたり、ホッと一息しませんか?ぜひ、『川のhotori用瀬』でゆっくりとお過ごしください。


「子どもに手作りのものを食べさせてあげたい」と話す、代表の山根さん。

≫≫川のhotori用瀬≪≪
鳥取市用瀬町用瀬405-3
TEL 0858-87-3390
【営業時間】10:00~18:00(金土祝前日10:00~21:00)
【定 休 日】毎週水曜日

HP:http://www.kawanohotori-2016.com/