h2_res.jpg

ニチイキッズ富安保育園

ニチイキッズ富安保育園は、ニチイキッズが全国展開で運営する鳥取市認可小規模保育事業A型として、平成29年4月に開園された保育園です。県内に4園ある中の一つとして、小規模であるメリットを活かし、一人ひとりの子どもと丁寧に関わりながら、家庭にいるようなアットホームな保育園づくりを目指しています。園では0~2歳の子どもを預かり、『おもいっきり遊ぶ おもいっきり学ぶ』という基本理念を基に、子ども達が友達、保育者、地域の人との関わりの中で、コミュニケーション能力を身につけられるような保育を展開しています。

 

~英語の無料レッスン♪~
この日は、ニチイ学館COCO塾Jrの講師のパトリック先生による、月2回(隔週木曜日)の約15分間の英語レッスンの日でした。子ども達は遊びを通して英語にふれながら、レッスンを楽しんでいました。
 
A・B・Cの一覧カードを指さしながら、「これは何でしょう?」と、問いかけるパトリック先生。子ども達は先生からヒントを得たり、絵を見ながら先生と一緒に簡単な英語の単語を発声していました♪

 
みんなで手をつなぎ、輪になって小さく縮こまったり大きく広がったりする『メイクアサークル(左)』と、歩いたりストップして立ち止まったりする『ウォーキングウォーキング(右)』をしました。

 
カメラに興味津々の子ども達。遊びの合間にキャッキャッという笑い声やたくさんの可愛らしい表情が見られました!


パトリック先生の英語のレッスンも終わりを迎え、さようならのハイタッチ!

英語のレッスンのあとも・・・
 
月齢や年齢に応じて、過ごし方は様々。レッスンが終わると、2歳児は先生と一緒にイス取りゲームをして遊びました。音楽に合わせてイスの周りを駆け回ったり、音楽がピタッと止まるとイスに着席!先生が一緒になって楽しむ姿が印象的でした♪

 

~みんなが同じ給食を食べられる『おもいっきり給食』~
ニチイキッズの給食は、昼食において三大アレルギー原因食材である『卵・乳・小麦』を使わない献立を導入し、アレルギーのある・なしに関わらず、みんなが同じ給食を食べられる「おもいっきり給食」を実施しています。
 
(写真左)たくさん遊んだあとは、お待ちかねの給食の時間!この日は魚がメインでした。
(写真右)栄養士の先生が考えられた給食の献立で、自園調理を行い、食育を重視した保育を実施。ごはん、お汁等温かいものが提供されていていました。

 
手洗いをしたら、みんなで手を合わせていただきますのごあいさつ。「いただきま~す!」

 

~楽しいことがいっぱい!お楽しみ年間行事~
 
(写真左)毎年開催している運動会での集合写真は、おうちの方との楽しい思い出の一枚。
(写真右)12月は、おやつでクリスマスにちなんだ特別メニューが登場!これには子ども達も大喜び♪

 

~保護者の負担を軽減~
園では、保護者の負担軽減につなげようと様々な取り組みを行っています。昼寝用の布団は、通気性の優れた衛生的な『コット』という簡易ベッドを園で準備して園児一人ひとりに提供しています。そのため、入園時に布団を準備する必要がなく、週末に大きな布団を持ち帰る負担もありません。また、使用済みおむつを園で処分するため、帰園時に荷物が少なくて済むことも、保護者様に好評です。

 

<田中園長先生にお話を伺いました!>
ニチイキッズ富安保育園は、園児、保護者が安心してコミュニケーションが図れる保育施設として、家庭にいるような居心地の良い保育園づくりを目指しています。近隣には、季節の花が咲く公園、砂場や滑り台などの遊具がある公園などが沢山あり、保育のねらいによって行き先を変えています。また、保育園がビルの2階にあることから、2歳児は普段から、自分の足で階段を上り下りする機会が多く、自然と子どもたちの体力もつき足腰が鍛えられる環境にあります。

ニチイキッズの給食は、『卵・乳・小麦』を使わない献立を導入して、アレルギーのある・ないに関わらず、みんなが同じ給食を食べられる「おもいっきり給食」を実施しています。みんなで食べる保育園の給食は、ただ空腹や栄養を満たすためだけでなく、友だちや先生と同じものを食べて“おいしい”を共感したり、食べ物の話をしたり、食を通じたコミュニケーションをもつことができる貴重な時間と考えています。栄養士による乳幼児期に必要な良い栄養バランスを追求した保育園ならではの献立で、自園調理を行い、子どもの心と身体を育てる食育と環境づくりを重視した保育を実施しています。(※給食以外で提供するおやつには、『卵・乳・小麦』を使用しています。)

一日の生活時間の大半を過ごす保育園は、子どもへの影響も大きいと考えています。在園児19名に対して11名の保育者という手厚い保育環境なので、子ども達一人ひとりの「ありのまま」を丁寧に受け止め、関わることができます。その中で「大事にされている」という自己肯定感が育ち、自分も人も大切に出来る子どもに育つと考えています。そのためには、園と家庭で共に同じ方向を向き、子育てをしていくことも大事。園内にある子育て相談室は、保護者や地域の方が子育ての悩みを相談できるようになっています。このように、保護者の方の心にも寄り添いながら、安心してお子さんを預けられる保育園でありたいと思っています。
 
顔を近づけながら子どもの声に耳を傾ける、田中園長先生。

 

 

≫≫ニチイキッズ富安保育園≪≪
鳥取市富安2丁目35 鶏鳴学園ビル2階
TEL 0857-36-8555 FAX 0857-36-8556

HP:http://www.nichiikids.net/nursery/other/tomiyasu/index.html