h2_res.jpg

真教寺公園

今回は、鳥取市の市街地にある動物公園「真教寺公園」にお邪魔しました!真教寺公園は、芝生広場、砂場、すべり台などの遊具で遊んだり、同じ敷地内に約20種類の小動物が飼育されている飼育小屋があり、無料で動物とふれあえたりするスポットです。毎週日曜日・木曜日に開催される「ふれあい体験」では、4歳以上の方を対象に動物飼育員から動物たちの説明を聞いたり、動物にさわったり、抱っこしたり、エサやり体験ができるふれあい体験学習が行われています。

 
(写真左)公園内には大・小2種類のすべり台や砂場等、幼児から遊べる遊具があります。
(写真右)暑い季節には、噴水広場で水遊びが楽しめます。

 

~動物とふれあえる「ふれあい体験」~
真教寺公園では、サル、ウサギ、テンジクネズミ(モルモット)、ヤギ、オウムなどの約20種類110匹の小動物が飼育されています。この日、来園された親子連れは、ウサギにふれたり、テンジクネズミを抱っこしたり、ヤギのエサやり体験等を通して、動物とのふれあいを楽しんでいました。
 

【ふれあい体験時間】
毎週日曜日・木曜日 午前10:00~11:30(対象年齢:4歳以上~)
※動物福祉の観点から、動物たちの体調により中止する場合があります。

【テンジクネズミってなあに?】
テンジクネズミ(天竺鼠)は、テンジクネズミ科テンジクネズミ属に含まれる齧歯類(げっしるい)の総称で、これに属するもっとも有名な種はペットとしても知られているモルモットです。

 
テンジクネズミをひざの上にのせて抱っこ♪時折、飼育員の方が「背中を優しくなでてあげようね♪」「顔はさわらないであげてね~」と、声をかけていました。


生まれて生後2週間のテンジクネズミの赤ちゃん。タイミングが合えば、身を寄せ合う赤ちゃんの可愛らしい姿を見学することができます♪(※赤ちゃんは、さわれません。)

 
この日は、ウサギがスペースで放し飼いにされていました。来園された親子はウサギの動きを観察したり、ふわふわの毛並みをしているウサギを優しくなでていました。


(写真左)続いては、ヤギのエサやり体験!エサを持っている手元にヤギの顔が近づいてくると、少しびっくりしたりする場面もありましたが、慣れてくると子ども達のほうからヤギの口元にエサを運んでいました。(※ヤギは、つながれています。)

【※お願い】
動物にふれる際は、動物の背中を優しくなでてください。顔は絶対にさわらないでください。場合によっては噛まれたり、嫌がったりします。動物をさわったあとは、手を洗いましょう。

 
(写真左)公園内には、トイレが完備されているので子ども連れでも安心です。備え付けのベッドがあるので、赤ちゃんのオムツ替えもできます。

 

<あきひろくんのお母さんからお話を伺いました!>
2週間に1回くらいのペースで公園に遊びに来ています。うちで犬を飼っているので動物にも少し慣れているのかな?と思います。今日はエサやりを体験させていただきましたが、ヤギがご飯の牧草をおいしそうにムシャムシャと食べる様子を見ながら、嬉しそうにしている息子を見て、私も嬉しく思いました。

あきひろくん(撮影当時:2歳)

 

<かおりちゃんのお母さんからお話を伺いました!>
公園には多いときで週に2、3回遊びにやってきます。夏は噴水、秋・冬は砂場や遊具で遊んでいます。娘に「今日はヤギさんの公園行こうか?」と聞くと、嬉しそうにうなずきます。
家では動物を飼っていませんが、実家ではネコを飼っていて自分から近づいたりするので、動物は好きみたいです。鳥を見るのも好きで、真教寺公園にいるインコを見に行くと嬉しそうにしています。

かおりちゃん(撮影当時:2歳)

 

<動物飼育員の稲田さんにお話を伺いました!>
真教寺公園は、1952年に鳥取市で起きた大火災「鳥取大火(とっとりたいか)」のあとにつくられた公園で、この土地は、もともとは向かい側にある真教寺さんの墓地でしたが、復興の計画をしていく中で、緑地が必要という話になり、昭和50年代に市民の憩いの場所として、この地にあったお墓を移動した跡地に公園が造られました。動物園のように大きな規模ではありませんが、街中(まちなか)にある、気軽に足を運んでもらえる小さな動物公園として、市民の方を中心に利用していただいています。動物も種類や数が年々と増えていき、今ではニホンザルやサバンナモンキー、テンジクネズミ、ウサギ、ヤギ等の約20種類の動物を飼育しています。「ふれあい体験」では、実際にテンジクネズミやウサギをさわったり、ヤギのエサやり体験をしたり、動物とのふれあいの時間を楽しむ親子連れの姿が見られます。

また、全般的な業務としては動物のお世話や公園内の草花のお手入れ等ですが、その中でも特に気をつけていることは、動物の体調管理です。気温の変動があるので、エサの減り具合や動物たちの動きをしっかりと観察しながら、動物の体調管理は特に気をつけています。公園が華やかになるように季節の花を植え替えたり、手入れをしています。
最近では、来園される方の安心・安全のための防犯対策もしっかりと強化!週末や大型連休になると、親子で一緒に遊ぶ姿が見られたり、子ども達の楽しそうな声が聞こえたりして公園内が賑やかになりますが、真教寺公園は、親子・家族連れでゆっくりとした時間を過ごせる動物公園ですので、ぜひ遊びに来てください。
 
「真教寺公園は、小さな動物園のような楽しい公園です!」と話す、稲田さん。

 


街なかにある動物公園「真教寺公園」。

 

≫≫真教寺公園≪≪
鳥取市戎町503
TEL 0857-21-7225(管理棟)  〇無料駐車場完備
HP:https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1190088150958/index.html
開園時間 8:30~17:00

【ふれあい体験学習について】
※ふれあい体験前後には必ず手洗いをしてください。
※動物の体調等により中止する場合があります。