h2_res.jpg

福部町子育て支援センター

福部保育園に隣接する福部町子育て支援センターは、0歳からの未就園児を対象に地域の子育て家庭応援の場、親子・友達との楽しい遊びの場として開放されています。

毎週月~金曜日は「スマイル広場」が開かれ、子ども達が自由におもちゃで遊んだり、親子で一緒に遊んだりして、楽しい時間を過ごしています。そのほかにも、ままごと・ボール・すべり台で遊ぶ「いっしょにあそぼう!」や親子で一緒にものづくりを楽しむ「いっしょにつくろう!」、絵本の読み聞かせをする「絵本の広場」、ボランティアの方による生演奏「演奏会」など、毎月テーマを変えながら盛りだくさんの内容で、親子で楽しめるイベントが開かれています。

 
(写真左)子育て支援センターは親子の利用だけでなく、おばあちゃんがお孫さんに絵本を読み聞かせる姿も見られ、センター内は和やかな雰囲気♪

 
(写真右)センター内の一室には遊具が設置された畳の部屋があり、自由に使うことが出来ます。不安になって泣き出してしまっても、落ち着ける環境があるので安心です。

 

~今日は「演奏会」の日♪~
この日は、福部町子育て支援センターでボランティアの方による「演奏会」が開かれました!「アイスクリームのうた」や「おばけのうた」、「チェリー」など、子どもはもちろん、大人も楽しめる選曲で、生演奏で歌が披露されました。
 
3組の親子とおばあちゃんとお孫さん9名の参加がありました!


(写真左)この日、支援センタ―に遊びにやってきたのは、お隣の福部保育園の2歳児クラス・こあら組の園児達。演奏会が始まると歌のおねえさんと一緒に手を上にあげたり、手を叩いたりして楽しんでいました♪

 
「演奏会」は、2名の女性ボランティアの方による演奏と息の合った歌のパフォーマンス。ピアノの生演奏と生の歌声に子ども達はじっと耳を澄ませ、お母さんや先生達も懐かしの歌が流れると懐かしそうな、嬉しそうな表情をしていました。

 
最後は、福部保育園の園児達から支援センターに遊びに来た皆さんへ歌のプレゼントがありました♪歌の披露が終わると、最後に全員で終わりのごあいさつ。“楽しい”余韻を残しながら、「演奏会」は終了しました!

 

<とうかちゃんのお母さんにお話を伺いました!>
娘が3ヶ月のときに初めて福部町子育て支援センターへ遊びに来ました!イベントの時にはよく遊びに来ていましたが、プールに入ることができるようになった頃には、遊びに行く回数も自然と増えました。娘は音楽が好きで、今日の演奏会もニコニコして楽しんでいる様子でした。また、絵本の読み聞かせにも参加していますが、絵本をじーっと見て興味を持ったりしているようなので、保育園に入るまではこちらに通いたいと思います。
 
とうかちゃんとお母さん。(撮影当時:7ヶ月)

 

<ゆいちゃんのお母さんにお話を伺いました!>
イベントがあるときには必ずといって良いくらい遊びに来ています。うちには上にお兄ちゃんがいて、兄弟で遊ぶうちに娘は結構おてんばなところもでてきましたが、踊ったり、動いたり、とにかく盛り上がれる音楽が大好き♪子育て支援センターは、先生や他のお母さん達とお話する機会がたくさんあって、お話もすごく参考になります。おもちゃも自由に使って遊べて親子で楽しめる場所なので、また娘と一緒に遊びに来たいです!
 
ゆいちゃんとお母さん。(撮影当時:1歳)

 

<あさちゃんのお母さんにお話を伺いました!>
今、妊娠9ヶ月ですが体調も良く、家からでも遊びに行きやすい距離ということもあって、娘と一緒によく遊びに来ています。毎月いろいろなイベントが開かれますが、歌や手遊び、読み聞かせなど子どもと一緒に参加して楽しめる内容なので嬉しいです。子育て支援センターは、お母さん同士が交流できる場所でもあるので、私自身も楽しく参加させてもらっています♪
 
あさちゃんとお母さん。(撮影当時:2歳)

 


みんなで記念に一枚♪

 

<福部町子育て支援センターの森原先生にお話を伺いました!>
今日はボランティアの方による「演奏会」の日でした。福部保育園の子ども達に「今日は演奏会があるよ~!」と声をかけると、子育て支援センターに遊びに来てくれます。支援センターに遊びに来てくれる子ども達も時々は園に遊びに行ったり、園の方からも年に数回程度は支援センターに遊びに来たりしてくれることがあります。今日のように園児の方から遊びに来てくれる方が自然で、すっと環境になじめて気軽に過ごせるのかなと思います。いろんなクラスの園児に遊びに来てほしいですね。
「演奏会」は、子ども達やお母さん達に楽しんでもらえることはもちろんですが、一緒に頑張っている職員にも少しホッとできる時間を作ってあげたいという思いもあり、子ども向けの曲のほかに大人が聞いて懐かしい曲もこちらからリクエストしています。以前に参加されたお母さんの中には涙を流しながら歌を聴いておられる方の姿も見られましたが、子育て支援センターが一歩家から出て気軽に来られる場所になればと思います。

子ども達は回数を重ねるうちに少しずつ雰囲気に慣れ、遊びに来てくれる子ども達は支援センターに通っていくうちに出来なかったことも出来るようになったり、園児もバタバタしていた子が一人で座って演奏を見られるようになったりしていきます。園から一歩離れ、普段見えない子どもの姿を見るたびに成長を感じ、とても嬉しく思います。今後も園と子育て支援センターとで連携しながら交流できる機会を増やしていけたらと思います。

 

<福部保育園副園長で福部子育て支援センターの安藤先生にお話を伺いました!>
福部町子育て支援センターは、平日に自由に遊べるスペース「スマイル広場」を開放し、読み聞かせや演奏会等の親子で楽しめるイベントを毎月開催しています。0歳から楽しんでいただける内容のイベントもあり、3ヶ月ごろの赤ちゃんと一緒に参加される方もおられます。イベントの参加は、多い時で7組10名くらいの親子が参加される日や今回のように4組という日もあったりと様々ですが、賑やかな日、落ち着いた日もあり、日によって変わる雰囲気を楽しんでおられます。
今日の演奏会のように年に数回程度は園児が子育て支援センターへ遊びに行ったり、センターに通われるお子さんとお母さん達が保育園に遊びに来られたり等、どちらのパターンもあります。上のお子さんが保育園で下のお子さんが子育て支援センターに通われていて、環境になじんでからそのまま保育園に入所されるケースも多く、子育て支援センターに通う間に保護者と保育士が顔見知りになれるといった繋がりも持てます。

また、お便りでイベントのご案内をしたり、子育て支援センターへ遊びに来てくださる方には直接お知らせしながら多くの方に利用していただけるような働きかけも行っています。気軽にご相談いただける「子育て相談」のほか、毎月保健師さんに来ていただきお子さんの発育測定や発育相談・悩みごとの相談ができる「保健師相談」などの相談会も開いています。

福部町子育て支援センターは、保育園に通う子ども達も雰囲気が変わってリラックスできたり、お母さん達が先輩のお母さんや先生と話す中で気持ちが軽くなったり、情報交換ができたり、ちょっとした息抜きができるような場所。子どもの成長を一緒に喜び、毎日子育てをしているお母さん達の気持ちを和らげ、お母さん達の声に耳を傾け、保育園と子育て支援センターとで連携しながら交流が出来るような、そのような場所でありたいと思います。


福部保育園に隣接する福部町子育て支援センター。

 

≫≫福部町子育て支援センター≪≪
鳥取市福部町海士345-2(福部保育園となり)
TEL 0857-74-3511