h2_res.jpg

八頭町子育て支援センター「ぴょんぴょんクラブ」

八頭町子育て支援センターは、0歳から就学前の子どもを持つ子育て家庭の方が集い、親子やおうちの方同士の交流ができる施設です。
旧大御門(おおみかど)保育所を改修し、これを機に八頭町ファミリー・サポート・センターも併設。八頭町の子育て拠点施設として、子育てに関わる各機関(保育所、保健センター、ファミリー・サポート・センター等)と連携を取りながら、妊娠期から就学までの子育てを継続的に支えています。

また、ふれあい遊びや散歩、季節の行事を通して、親子の関係性を深めながら育児の楽しさを知る機会となるよう親子で楽しむ集いを実施するほか、子育て世代が孤立しないように世代間交流・地域との交流を行い、地域全体で子育てを支援しています。育児相談・電話相談、センター内では「親子ふれあい広場」が開設され、玩具で遊んだり、育児についてやクッキングなどの様々なテーマで開催する「育児講座」、誕生会など様々な取り組みが行われています。

 
のびのびと体を動かして遊べる広い遊戯室。子ども達は好きなおもちゃで自由に遊んでいます。

 
世代間交流では、参加親子と地域の方が一緒にふれあい遊びを楽しみます。

【子育て支援センターってどんなところ?】
・ひとりじゃないと思えるところ
・子どもの成長を一緒に喜んでもらえるところ
・いろいろなタイプの親子に出会い、自分は自分でいいと思えるところ
・優しい気持ちになれるところ
・利用者が、支援者やボランティアする側になれるところ

 

~親子ふれあい広場「小麦粉粘土で遊ぼう」~
今回は、「小麦粉粘土で遊ぼう」にお邪魔しました!この日は、9組の親子とおばあちゃん・お孫さんの計10組が参加し、ボウルに小麦粉、油、水、塩、食紅を混ぜ合わせ、レシピを参考にしながら小麦粉粘土をつくって楽しみました。
 
小麦粉に油、塩を入れ、少しずつ水を加えながら手でこねこね♪赤・みどり・黄色の食紅を使い、カラフルに色付けしていました。

 
粘土を細長く伸ばしたり、丸めたりしながら、いろいろな色の粘土を組み合わせます。

 
始めは粘土をこねて遊んでいた子ども達の視線は、次第におもちゃの方へ。おもちゃで遊んだり、広場を自由にはいはいしながら、お母さんのところに行ったり来たり♪

 
ポップな色の花や果物、顔が完成~♪こちらはお母さん達の作品。

 
支援センターの職員の方(左)がお母さん(右)のそばで赤ちゃんを抱っこしながらあやし、その様子を見てお母さんも安心している様子。お母さん達は童心にかえったように、粘土遊びを楽しんでいました♪

 

<りほちゃんのお母さんからお話を伺いました!>
夫婦とも県外出身ですが主人の転勤で鳥取へ移住しました。週に2、3回のペースとか、天気の良い日には遊びに来たいなと思っています。以前、他県に住んでいる時も子育て支援センターを利用していたこともあり、子どもも私も楽しみで通っています。まだ通い始めたばかりですが、こちらのセンターはアットホームな感じが良くて、お気に入りです。イベントがあるときは賑やかく、人が少ない時は落ち着けて、私はどちらの雰囲気も好きです。これからも親子で楽しみたいです♪
 
りほちゃんとお母さん。(撮影当時:1歳7ヶ月)

 

<ひかる君のお母さんからお話を伺いました!>
春に県外から鳥取へやって来てまだ日が浅いですが、少しずつ周りの環境にも慣れてきました。今では週に2、3回のペースで子育て支援センターに遊びに来ています。利用が少ない時は、お母さん同士も話しやすい雰囲気になるので情報交換ができるし、利用が多い時は、子どもは子どもで遊んだり、みんなが集まってイベントを楽しめるところが良いですね。息子もいろいろなお子さんと遊べることが嬉しそうです。
2歳までには保育園の入園を考えているところですが、保育園に通うまでは、こちらで息子と楽しい時間をゆっくりと過ごしたいと思います。

ひかる君とお母さん。(撮影当時:1歳1ヶ月)

 

<たまきちゃんのおばあちゃんからお話を伺いました!>
娘が仕事に行く間、孫を私のところで預かっています。すごく人見知りなので、人に慣れさせたいと思って、通い始めました。なるべく支援センターに連れて来たいとは思っていますが、今は週に1回くらいで遊びに来ています。頻度は多くないですが、孫のペースで楽しく利用させてもらっています。

今日の「小麦粉粘土で遊ぼう」では、丸めた粘土を孫が一つずつ選んで私の手のひらにのせたりして遊びました。子どもが思い思いに自由に遊べるところがいいですね。
 
たまきちゃんとおばあちゃん。(撮影当時:1歳7ヶ月)

 

<八東保育所所長兼支援センター所長の岸本先生にお話を伺いました!>
八頭町子育て支援センターは、大御門地区町つくり委員会とファミリー・サポート・センターを併設し、互いに連携しています。子育て支援センターが一つに統合され、旧大御門保育所に開所してから4年目になりますが、親子のふれあいや地域のふれあいなど、交流を楽しんでいただいています。

今回は「小麦粉粘土で遊ぼう」を開きました。毎月親子でふれあえる遊びや体験等を企画し、様々な年齢でも楽しんでいただける内容で開催しています。イベントの内容等によって参加者数も変わりますが、多い時では20組前後の参加もあり、賑やかな回もあります。

センター内は子育ての情報交換の場にもなり、ゆったり過ごしていただけます。また、子ども用衣類や生活用品(ベッド、ベビーカー等)家庭で使わなくなった物をお持ちいただき、必要な方にお譲りするリユースコーナーがあります。ぜひご利用ください。

初めて来られる方でも、子育てに関わっている方ならどなたでも大歓迎です。里帰りの方、妊婦さんも遊びに来ていただいています。また、支援センターでは子育てに関する相談をお受けしています。ご来館、電話等いろいろな方法でご相談していただけます。どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

 

≫≫八頭町子育て支援センター「ぴょんぴょんクラブ」≪≪
鳥取県八頭郡八頭町郡家殿282-2(旧大御門保育所)
TEL 0858-72-3345

【子育て支援センター利用時間】
月曜日から金曜日 9:00~16:00、土曜日 9:00~12:00
〇親子ふれあい広場の時間は、10:00~11:30です。
その他の時間は広場を開放しています。