h2_res.jpg

子ども文庫 Pippi&Lotta(ピピロッタ)

今回の訪問先の子ども文庫 Pippi&Lotta(ピピロッタ)「以下(ピピロッタ)といいます」は、鳥取市徳吉にある個人宅の一室を月に4回程開放している家庭文庫(小さな図書館)です。オーナーの塩邦恵さんは3人の子を持つお母さん。利用者からの絵本の相談を受けるだけでなく、子育てについて語り合ったり、お母さん同士が出会い、交流できる場にもなっています。

ピピロッタには、赤ちゃん向けの絵本から小学校での読み聞かせ向きの絵本、小、中学生はもちろん、高校生、大学生や大人におすすめの児童書もたくさんあり、約800冊を無料で貸し出ししています。

 

~子ども文庫ピピロッタで過ごす親子~
 
ピピロッタは子どもから大人まで利用することができ、児童書を通して楽しむ場所として開放されています。

 
お部屋に所狭しと並ぶ絵本や児童書の数々。50音順に並ぶ絵本、大型絵本、昔話、読みものなど、わかりやすく表示されています。

 
お母さんと一緒に絵本を読んだり、時には一人でおままごとやお人形遊びに夢中になったり♪

 
お母さん達のおしゃべりの時間は、尽きません♪

 
押入れの空間を利用した小さなお部屋は、子ども達もお気に入りの場所♪
この中に入って、本を読んだりおもちゃで遊んだりできます。

 

<子ども文庫ピピロッタの5つのおやくそく>

1.貸出冊数は、ひとり5冊まで、貸出期間は、1ヶ月です。
期限を過ぎる場合は連絡しましょう。

2.ピピロッタでは、ケータイゲームなどはしません。

3.本は大切に使いましょう。やぶる、らくがき、なくしてしまったときは
代金をはらっていただきます。

4.ピピロッタでも家でも、ピピロッタの本を読みながら食べたり飲んだりはしません。

5.本にさわるときは、手をきれいにしておきましょう。


※皆さんに気持ちよくご利用いただくために文庫に来てくれる子どもたちと大人が案を出し合ってようやくまとまりました。

 

 
オーナー塩さんの手づくりの岩波少年文庫専用図書カバー♪(何と岩波少年文庫を初めて借りてくれた子どもたちにもれなくプレゼントしています!)本を大切に扱うこと、プライバシーを守ることを考えるきっかけとして、何より素敵な児童文学に出会ってもらいたい!という思いを込めて作っています。

 

<あまねくんのお母さんからお話を伺いました!>
ピピロッタさんには、月に1回ほど遊びに来ています。以前、塩さんが保育サポーターをされていたときに託児でお世話になり、お姉ちゃん同士が同じ小学校ということもあり仲良くさせてもらっています。県外から鳥取に移住してきたので、こういう居心地の良い場所があると嬉しいですね。

 
あまねくんとお母さん。(撮影当時:1才2か月)

 

<ゆいかちゃんのお母さんからお話を伺いました!>
絵本を通して子どもの様子が見られたら良いなと思い、小学校で絵本の読み聞かせをしています。まだ始めたばかりなので、こうして塩さんに選書などのアドバイスをもらいながら活動しています。県外から移住して鳥取で子育てを始めましたが、自然を近くで感じられるのが良いですね。娘とピピロッタに遊びに来て、親子で絵本を読んだり、お友達とおしゃべりすることが私の楽しみのひとつになっています♪

 
ゆいかちゃんとお母さん。(撮影当時:2才)

 

<子ども文庫ピピロッタ オーナーの塩さんからお話を伺いました!>
地元が九州ということもあって、鳥取に住み始めたころは、頼れる親戚や友達もいなかったので、どちらかといえば引きこもりがちに子育てをしていました。また、子どもに絵本を読んだり、読み聞かせの活動を始めると、どんなものを読んだらいいかわからないという悩みにぶつかりました。
絵本について学ぶ中で素敵な出会いに恵まれ、本当に色々な方のおかげでこの”子ども文庫”という小さな営みを続けることができています。

子どもを連れて安心して遊びに行ける場所となり、子育てに絵本を取り入れてもらえれば嬉しいです。文庫にある児童書は、今でも我が家の子どもたちの成長と共に少しずつ増えています。また、今年度は伊藤忠記念財団より児童書100冊の助成をいただきました。

ピピロッタは月に4回程開いていて、少人数の時もあれば30人くらいで賑やかに過ごすこともあります。お子さんと一緒に来られるお母さん、たまにお父さんやおばあちゃんの姿もあり、家族で遊んだり絵本を楽しめます。本を通して幅広い世代の方とつながりが持てるのも嬉しいですね。

遊びに来てくれる子ども達は、絵本を読んだり、晴れた日には外の庭で元気よく遊んでいます。雨の日は遊べる場所が限られますが、ピピロッタでは天候に左右されることなく楽しめますよ。ぜひ親子・お友達同士で、もちろんお一人でも遊びにおいでください♪

 
庭で木登りしたり、ぶらんこしたり、かくれんぼや水遊びをします♪

 

 
「子育てに絵本を取り入れてもらえれば嬉しい」と話す、
子ども文庫ピピロッタ オーナー 塩 邦恵さん。

 


ぜひ、ピピロッタに遊びに来てください♪

 

≫≫子ども文庫 Pippi&Lotta(ピピロッタ)≪≪
〒680-0933  鳥取市徳吉
メール:pippilotta-shio@docomo.ne.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/machilibrary.tottori/