h2_res.jpg

大江ノ郷自然牧場

緑いっぱいの豊かな自然に囲まれた、中国山地の裾野に位置する大江ノ郷自然牧場(おおえのさとしぜんぼくじょう)は、鳥取の大自然を背景に動植物にふれあい、食を楽しむことのできるナチュラルリゾートです。

仲間たちと自由にかけまわり、たっぷり日光を浴びながら育つ「平飼い」で、天然で新鮮な自家配合の餌を食べたコッコから生まれた栄養満点の“天美卵(てんびらん)”。

施設内では、天美卵を使用したスイーツなどが楽しめるほか、体験教室では子どもが実際に制服を着て行う、飼育係やパティシエなどのお仕事体験をはじめ、バウムクーヘンなどの卵を使った料理教室やソーセージ作り、期間限定の工作体験など、親子で楽しめる体験教室を開催。様々な内容から「つくる」「学ぶ」「発見する」など、楽しみながら創造力を養える体験教室を目指しています。

 
2016年春、新たに誕生した「大江ノ郷ヴィレッジ」。

 

<手づくり体験教室>
手づくり体験教室は、子どもから大人まで体験を通して学びながら楽しめます。
素材を活かした手づくりならではの出来立てのおいしさが味わえるほか、体験を通して使う材料や出来上がるまでの過程を知ることができます。
「ソーセージやプリンってどうやってできているの?」などの疑問や、素材の大切さをつくることから学び、手づくりのおいしさを体験できる、手づくりで学ぶ教室です。

今回は、手づくり体験教室「バウムクーヘン」づくりの様子をご紹介します♪
この日は、東部の子供会で子どもから大人までの20名、8組がバウムクーヘンづくりを体験しました!

 
(写真左)太陽の光りが差し込む“体験スタジオ”では、大自然を感じながらクッキングが楽しめます。
(写真右)バウムクーヘンの生地をつくる機械。生地は店頭に並ぶスイーツのレシピとほぼ変わりなく、使う材料はすべて天然素材で保存料一切不使用の無添加です。

 

 
(写真左)地元の竹を使い、バウムクーヘンを焼きます。
(写真右)生地を焼くためのコンロ。

 

 
竹の中央部分にクッキングペーパーを敷き、ボウルの上からバウムクーヘンの生地を流しかけます。

 

 
生地をコンロの火に近づけ、くるくると手回ししながら火に直接炙り、時間をかけてゆっくり火を通していきます。2・3人で交代しながら、焼けてきたところに生地をかけて焼く作業を繰り返します。「もうそれくらいで良いから、早く食べた~い!」の可愛い声・・・目指せ10層~♪

 

 
焼き上がりまで、約1時間30分。向かい合って協力しながら、バウムクーヘン生地を何層にも重ね、好みの加減で焼き上げます。きつね色にこんがり焼けば “サクサク”に、控えめな焼き加減で“しっとり”とした食感になります。「表面にこんがり、おいしそうな焼き目がついてきた♪」

 

 
12層のバウムクーヘンが出来上がりました!出来上がったバウムクーヘンを竹から外して切る瞬間の子どもの嬉しそうな表情。「焼きあがったね!どんな焼き具合に仕上がったかな~?」

 

 
出来立てのバウムクーヘンを頬張り、思わず顔を見合わせる兄弟。
「わあ、ふわふわだね!外はカリカリで、おいしい~♪」
子ども達は食べ終わったあとの“かけら”も、「おいし~い!!」と喜んでいました。
(※バウムクーヘンは、1本で2~3人前です。10層以降はチャレンジになります。)

 

 
ガラス張りの体験スタジオ隣には自由に座れるフリースペースがあり、子どもが体験している様子をお母さんが見守りながら、可愛い表情をカメラに納める姿も見られます。

最初はバウムクーヘンを大きく作ろうと頑張る子ども達。初めての手づくり体験で8層くらいまでは元気に楽しんでいましたが、途中からは大人の出番・・・交代です。
大人のサポートとみんなの協力でおいしく焼き上げることが出来ました♪バウムクーヘンの甘い香りが部屋いっぱいに漂う中、手づくり体験教室は楽しいうちに終了しました。

 

~赤ちゃんと一緒でも安心です♪~
 
施設内には授乳室があるので赤ちゃんと一緒でも安心です。
おむつ交換のできるベビーベッドも完備されています。

 

 
(写真左)大江ノ郷ヴィレッジ前の遊歩道では季節ごとに咲く草花やハーブが楽しめます。
(写真右)車の乗り物体験ができます。トラクターに乗ってみよう♪(※車は動きません。)

 

 
大江ノ自然牧場のアイドル“ココちゃん”は、ひなたぼっこ中~。
見かけたら声をかけてね♪

 

≪体験教室スタッフの井上さんからお話をお伺いしました!≫
“とにかく、子ども達に楽しんでもらいたい!”
楽しさの中で、食べ物がどんなものから、どうやって作られているのか自分で体験しながら知ってほしいですね。

バウムクーヘンは2人で向かい合って竹を持ち、協力しながら作る共同作業です。層を重ねて大きくしようと思えば根気も必要ですが、竹を回しながらおしゃべりしたり、協力し合って交流を楽しむことができます。

お子さんは自分で作って出来立てを食べるときが嬉しい瞬間でもあります。出来立てを食べる機会も少ないと思うので、保護者の方々もお子様をサポートしながら一緒に楽しんでいただけたらと思います。体験では、講師としてスタッフも見守りながらサポートさせていただくので、初めての方でも安心です。体験を通して、嬉しい表情や頑張る姿など、お子さんの可愛らしいところをたくさん見てあげて下さい。ぜひ、お気軽にチャレンジしてみて下さいね♪

 

 

 
(写真右)入口の大きな看板が目印!

 

≫≫大江ノ郷自然牧場≪≪
鳥取県八頭郡八頭町橋本877
TEL 0570-077-505
FAX 0120-505- 550
HP:http://www.oenosato.com/coco_top.html

営業時間 10:00~18:00 年内無休