h2_res.jpg

ちゃれきんぐ

~何事にも意欲的にチャレンジできる子どもになあれ~

ちゃれきんぐは、意欲的にチャレンジできる子どもを目指した鳥取の子ども体操教室です。
鳥取市、倉吉市、八頭町、北栄町の県内8ヶ所で開校され、幼児や小学生が通っています。室内ではマット運動や跳び箱、鉄棒などの器械体操をはじめとする様々な運動で基礎体力を身につけ、幼児から小学生を主な対象として、年齢に応じたレッスン内容で子ども達に運動の楽しさを伝えています。

“運動に対する苦手意識をなくしてほしい”
ちゃれきんぐでは、何より、子どもの笑顔を大切にしながら、楽しさの中で自信につながるよう、一人ひとりに応じた体育指導を行っています。

今回は県内にある8ヶ所のうちの一つ、東部にある「たしま教室」にお邪魔しました!この日は4才・5才児、8名が体操にチャレンジ!マット運動を中心に平均台なども取り入れた、体操教室が開かれました。

 
はじめに点呼。元気よく、みんなであいさつをしてから準備運動で体をウォーミングアップ!

 


続いては、マットの上に置いた輪の中で体を小さくしたり、足を伸ばしたまま後ろにごろん。と、またすぐに起き上がって、足を曲げておやま座り。「できたかな~?」

 

 
お茶休憩をはさんで水分補給のあとは、先生の笛の合図で集合~!
「じゃあ次は、迷路をするよ~!」と、先生。みんなは格好良くおやま座りをして、先生のお話を聞いていました。あれれ~、寝転がっているのは誰かな??

 


続いては、マットやトランポリンを取り入れた“迷路”~! まずは、先生が子ども達の前でお手本です。トランポリンをジャンプするところからスタート!

 

さあ、チャレンジしてみよう!!

 
体を動かしている間はアップテンポの音楽が流れ、子ども達はのびのびと元気いっぱいに体育館の中を駆け巡ります。

 

 
平均台の下をくぐりぬけたり、平均台の上を渡ります。「上手に渡りきれるかな~?」

 

 
さらに、マットを使った運動“でんぐり返し”も取り入れます!
一人ずつ先生のサポートで、ぐるっと回転♪

 

 
“ぴょんぴょん”と、飛び跳ねて丸い輪っかからでないように進む“ぴょんぴょんマット”。

ちゃれきんぐは、専任の先生がそれぞれのペースに合わせて指導してくれるので、初めての参加でも安心です。子ども達は、楽しそうに体を動かしていました!

 

≪ひかる君のおばあちゃんにお話を伺いました!≫
今日は初めて教室に参加しました。ちゃれきんぐの先生が幼稚園にも来られて教室を開いてくれることから、先生の顔はすっかり顔馴染みです。上に2人のお姉ちゃんがいて、お姉ちゃんも“ちゃれきんぐ”でお世話になっていました。初めての参加でしたが、楽しそうな顔が見られたので、参加してよかったと思います。


おばあちゃんと一緒に初めての“ちゃれきんぐ”に参加した、ひかる君。(撮影当時:4才)

 

≪あかりちゃんのお母さんにお話を伺いました!≫
4月から“ちゃれきんぐ”に入って、今回で3回目の参加です。近くを散歩していたときに、体育館から子どもの楽しそうな声が聞こえてきて、「なんだか、楽しそうだね~」とはなしていました。

友達がやっているから「行ってみたい!」というのが、きっかけで教室に通うようになりました。先生やみんなと一緒にからだを動かしたり、お話したり、いろいろな体験をしてほしいですね。その様子が見れるのが毎回楽しみです♪


お母さんとおじいちゃんと一緒に“ちゃれきんぐ”に参加した、あかりちゃん。(撮影当時:4才)

 

≪インストラクターの押方さんにお話を伺いました!≫
子どもは2回、3回と同じことを繰り返すと、どうしても飽きがでてしまいます。“ちゃれきんぐ”では、子どもが飽きないように声かけをしたり、レッスン内容の工夫に努めています。子ども達には運動をしっかりして欲しいのはもちろんですが、とにかく楽しいことがメイン。なかなか思い通りにならなかったり、難しいところもありますが、まずはしっかりと体を動かしてほしいです。

“ちゃれきんぐ”は、楽しいことからいろいろなことを学ぼう!というのを大事にしています。出来る子は、どんどん難しいことにもチャレンジ!年長さんでも跳び箱の10段が飛べるお子さんもいますが、それぞれのペースに合わせてレッスンを進めるので、初めてのお子さんでも安心です。

体育館の奥には大きなトランポリンもありますが、子どもは楽しそうに50分間でもずっと飛んでいます。子どもが嬉しいときにピョンピョン跳びあがって喜ぶようにトランポリンは喜びの表現に通じる楽しさがあります。トランポリンは全身を使うので、体を動かしながら運動の楽しさを体感してもらいたいです。

 

≪取締役の間屋口さんにお話を伺いました!≫
幼児期に最も大切とされる神経系機能が特に発達するとされている「ゴールデンエイジ」といわれる時期に必要な運動刺激を提供することで、子どもの生涯の運動機能や運動に関わることが出来る心や体の成長が大きく見込めます。

“ちゃれきんぐ”では、運動を通してそれぞれの年齢に必要な運動刺激を提供し、子ども達が成功体験を積み重ねていけるような環境を整え、子どもの選択範囲を広げてあげられるよう、大事な成長期にしっかりと育ててあげることを大切に考えています。

実際によく言われていることが、体力の低下。それぞれに運動機会を提供することで、課題解決のお手伝いもできるのではないかと思います。なによりも運動をしているときの子どもの笑顔が一番!本当に素敵です。子どもの笑顔をとにかく大事にしたいですね。

無料で「幼児くらす」のレッスンもしています。一緒に体操を楽しみましょう!
(※次回の無料レッスンは、6/4(日)です。)

詳しくは http://www.kosodate-ohkoku-tottori.net/event/?p=5367&preview=true を

ご覧ください。

≫≫ちゃれきんぐ≪≪
〒680-0804 鳥取県鳥取市田島659
Tel:0857-26-9830 Fax:0857-26-9920
受付窓口営業時間 10:00~17:00
HP:http://www.kodomo-sports.com/