h2_res.jpg

なしっこ館

nashikkokann1_R

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
~鳥取が世界に誇る、「梨」の魅力をまるごと体感しよう!~

今回は、中部にある鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館にお邪魔しました~!
(以下、「なしっこ館」)

なしっこ館では、梨が中国から日本に伝わった経緯やアジアの栽培風景、また年間を通して梨ができるまでの栽培プロセスやなしっこ館のテーマである“梨のルーツ”をパネルやシアターを見ながら、わかりやすく知ることができます。


また、毎月開催しているイベントでは、月ごとに企画がかわる楽しい催し物、梨を使った「スイーツづくり」や梨をメインに使って作られた梨料理を試食できる「梨料理試食会」など、子どもから大人まで幅広い世代で楽しめる、日本で唯一の「梨のテーマミュージアム」です。
nashikkokann2_R

 ≪クイズラリーをしながら館内をまわってみよう!≫
正面に見える大きな巨木「二十世紀梨の巨木」からクイズラリーがスタート!
クイズラリーに参加すると館内をすべてまわることができます。
nashikkokann3_R

―1階―

≪梨と生きる「二十世紀梨」ものがたり劇場≫
わら屋根で昭和初期のナシ農家をイメージして造られた、ものがたり劇場。周りには当時、実際に使用されていた農具が並べてあります。
この物語では、二十世紀梨特有の病気「黒斑病(こくはんびょう)」が明治末期からまん延し始め、県内のナシ園でも同様な被害を受けるなか、天災や戦争などの困難が降りかかろうとも、それを乗り越えていく苦労が切々と伝わってきます。(劇場の上映時間は10分間)

さあ、梨と生きる人々の当時の暮らしへタイムスリップしてみよう~!
nashikkokann4_R

≪梨を育てる≫
県内の実際にあるナシ団地をモデルに再現された二十世紀梨の栽培パノラマは、土壌管理から出荷までの作業風景など、一年を通じて大切に育てられた二十世紀梨が食卓に届けられるまでのプロセスを模型で紹介しています。また、その他にパネルや映像でもご紹介!

~袋かけ体験樹~
二十世紀梨栽培で行う、年に2回の小袋かけ、大袋かけの「袋かけ作業」の擬似体験ができます。この袋かけの作業をすることによって、果実がきれいに実ります。
nashikkokann5_R nashikkokann5-1_R
(写真左:なんと!木は、本物の木が使われています!!)
(写真右:わかりやすい写真付きの説明があるので、初めての方でも
「袋かけ作業」が体験できます。)

≪梨のキッチンギャラリー≫
ここでは1年中、毎日3種類の梨の食べくらべができます。収穫シーズンの8月末~9月初旬ごろには地元の名産・二十世紀梨も試食できる他、梨紅茶の試飲もできます。
また、梨を使ったかんたん創作レシピも紹介しています♪
nashikkokann6_R

―2階―

≪梨と遊ぶ「不思議ガーデン」≫
果樹園って、どんな生き物がいるの?
「不思議ガーデン」は、人間が小さくなってナシ園を探検するというイメージで楽しみながら学べるコーナーで、ミニシアターや梨クイズにも挑戦できます。
果樹園で梨の木に寄ってくる昆虫や鳥が大きなオブジェとして登場!
nashikkokann7_R

≪キッズコーナー≫
広いスペースには、子ども達が遊べるおもちゃがたくさん揃っています。マットの上にすべり台や子ども達が喜ぶおもちゃのお家、また絵本やぬり絵などで楽しむことができます。
nashikkokann8_R

何して遊ぶ~?
nashikkokann9_R nashikkokann9-1_R
(写真左:お母さんに絵本を読んでもらい聞き入る、りつき君(3才))
(写真右:トリピーのぬり絵をしている、ただあき君(2才))

~子ども達のママにお話を伺いました!~
(りつき君のママ:いろんな絵本が揃ってるので、子どもに読み聞かせもできるし、親子で楽しめていいですね~。)
(ただあき君のママ:なしっこ館の年間パスポートを持っているので、週末は、子どもを連れてよく遊びに来ますよ♪)

≪梨ガーデンへ行ってみよう!≫
屋外にある「梨ガーデン」では、野生種や古い時代のナシの品種が展示されています。
ナシの木に白い花が咲き、実を付け、葉が色づく様子を四季折々に楽しめます。
nashikkokann10_R nashikkokann10-1_R
(写真左:屋外にある「梨ガーデン」)
(写真右:お子さま専用の車がずらり。車に乗りながら散歩もいいですね♪)

≪副館長の米田さんにお話を伺いました!≫
鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館は、世界の梨を紹介する梨に特化した博物館です。
館内では、世界に3,000品種ある梨のうち、県が選定した70品種をなしっこ館で見ることができます。また、梨ができるまでの栽培プロセスを知ることができるだけでなく、「梨の袋かけ作業」の体験、3種類の梨が試食できるなど、なしっこ館に来ていただくと、梨のことがすべてわかります。ぜひ、ご来場ください。

~鳥取を代表する特産品「二十世紀梨」~
梨から山陰の魅力を配信していきます!

nashikkokann11_R

≫≫鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館≪≪
〒682-0816鳥取県倉吉市駄経寺町198-4
電話:0858-23-1174 (9時~17時) FAX:0858-47-1174
HP http://1174.sanin.jp/