h2_kosodatetai.jpg

愛真幼稚園(とっとり自然保育認証園)

鳥取県では、豊かな自然を活用し、自然体験活動を行う保育所、幼稚園等の施設を認証する
「とっとり自然保育認証制度」を平成29年3月31日に創設しました。
今回は、この自然保育認証制度に認証された保育施設をご紹介します!

(とっとり自然保育認証制度について、詳しくはhttp://www.pref.tottori.lg.jp/267067.htm をご覧ください。)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

愛真幼稚園は、一世紀にわたりキリスト教主義の保育を実践している幼稚園です。子ども達が意欲をもって、主体的に生活を創造していく意欲的活動として「あそびの保育」を通し、生命力、生活力にあふれた元気いっぱいの子ども、感謝をもって生きる子どもの姿をめざしています。

幼児生活は、そのほとんどが「あそび」です。園では「あそびの保育」を通して、豊かな感性や創造性などの豊かな観察力を身につけていきながら、人と一緒に歩む喜びや力、目に見えないものを大切にする気持ちなどが豊かに育まれていく生活を送っています。

 

~自然を満喫!樗谿公園(おうちだにこうえん)へ出かけました!~
毎週火曜日は、園外保育の日。今回は年長児と年中児が園の近くにある樗谿公園へ園外保育に出かけました!年長児は徒歩で、年中児はバスに乗って樗谿公園まで移動しました。
 
(写真左)目的地へ向かうバスの車内は、とても賑やか。「あ、ここ行ったことある~!」
(写真右)年中児が樗谿公園に到着!バスを乗り下りする際には、運転手の方に「お願いします」「ありがとうございました!」と、あいさつをする子ども達に感心しました。

 
この日は天候に恵まれ、絶好のハイキング日和♪
(写真右)歩いていると、池が見えてきました。緑に囲まれた自然の中は美しい景観が広がっていました。

 
山中で、鳥取県の自然休養林に生息する野鳥の看板を見つけました。先生の「みんな、ウグイスがどんな鳴き声か知ってる?」の問いかけに対し、「ホーホケキョ~!」と即答する子ども達の姿には驚きました。みんなよく知っています。

 
(写真右)歩いていると橋が見えてきました。歩くペースを落とさずに渡れたり、ゆっくりと前に進みながらでも全員が渡りきることができました!

 
山の中は上り下りの急な坂道もありましたが、子ども達は軽快な足取り♪

 

休憩処でお茶タイム♪
 
子ども達は休憩処で足を休めたり、お茶を飲んでしっかりと水分補給。

 
さあ、折り返し地点まではあと少し。この先は舗装されていない道が続き、前日の雨で道が滑りやすくなっていました。時折、滑ってしまう姿も見られましたが、ひたすら上を目指して歩く子ども達の背中がとてもたくましく見えました。

 
無事、目的地の『みはらし峠』まで辿り着くことができました!気温も上昇して汗ばむような陽気になり、少し疲れた様子も見られましたが、近くに小高い崖を見つけて早速チャレンジする子どもの姿にビックリ!

 
「おなかすいたあ~」と、子ども達の声。先生の「あと少しだよ~!」という言葉に励まされながら、最後まで頑張って歩いていました。中には、「お弁当楽しみ~!」と、嬉しそうに話す子どもの姿も見られて、お弁当を楽しみにしている様子が伺えました。


年中児とは別ルートで行動していた年長児は、樗谿公園内に設置されていたハンモックで遊んだり、自然物を使ってターザンごっこをしたり、自然あそびを満喫しました!

 
先に下山していた年中児(ピンク帽子)が川の水で手を洗っていると、年長児(ブルー帽子)も下山して、丁度良いタイミングで合流しました!合同でお弁当を食べることになり、お互いに嬉しそうな様子。「やったあ!」

 
(写真左)さあ、ピクニックシートを広げてお弁当の準備開始♪おかずがいっぱい詰まったお弁当は、どれもおいしそう!「いただきま~す!」
(写真右)おうちの方が持たせてくれた手づくりのお弁当を嬉しそうに食べる子ども達の笑顔がたくさん見られました♪

 

<副園長の川木先生にお話を伺いました!>
愛真幼稚園では、あそびを通しての保育を大切にしています。五感を通して自然と関わったり、幼児期に必要とされる遊び込みを中心に、歩く、走るを基本とした体力づくりをしています。今日は年長・年中児が樗谿公園へ出かけました。樗谿公園は、よく遊びに行く場所の一つですが、山の中を歩いたり、自然の中で自然物を採取したり、鳥取の自然を満喫しました。

園外保育では、子ども達のやる気や探究心を掻き立てるような冒険チックにしてみたり、子ども自身で遊びを考えたり、遊び方を工夫しています。自然の中で食べる手作りのお弁当も、よりおいしく感じたのではないかと思います。子ども達は、いきいきと良い表情をしていました。この日は、3歳未満児も園庭や園舎の周辺を散歩したり、地域の自然に触れることを楽しみました。園では、各年齢で出来る活動を取り入れています。

これまで当たり前にしてきた本園の取り組みを「とっとり自然保育認証園」として認めていただいたことをきっかけに、改めて自然保育を意識するようになりました。鳥取の恵まれた自然環境の中で、のびのびと夢中になって遊ぶ子ども達のたくましい姿を見守りながら、自然体験を通して生きる力、豊かな感性を育んでいきます。
 

 

≫≫学校法人 愛真幼稚園≪≪
〒680-0022 鳥取県鳥取市西町1丁目226
TEL:0857-22-3044 FAX:0857-22-3055
HP:http://www.aishin.ed.jp/