h2_kosodatetai.jpg

わんぱくクラブ

わんぱくクラブは、鳥取市の湖山西地区公民館を利用して、毎週金曜日に活動している育児サークルです。親が主体となり、リーダーを中心に親子で楽しめる行事やイベントを運営しています。絵本の読み聞かせや手遊びのほか、お楽しみ会としては、誕生会やクリスマス会、ママカフェの日、身体を元気いっぱい動かす体操「キッズビクス」など、多彩に行事を盛り込み、親子で楽しみながら活動しています。また、近くの公園に遊びに行く遠足の日や、ゆっくり屋内で過ごす日もあります。
活動の空き時間にはお母さん同士が会話を楽しんだり、お互いの子育てのことなどを相談し合ったりするなど、情報交換の場になっています。

 

~お誕生日会と絵本の読み聞かせ~
今回は、わんぱくクラブが主催する親子で楽しめるイベント、「4、5月生まれさんのお誕生日会&絵本の読み聞かせ」にお邪魔しました!
 
誕生会が始まるまでは、おもちゃで遊べる自由時間。親子で一緒に遊んだり、お母さん同士も子どもたちが遊んでいる様子を見ながらおしゃべりを楽しんだりしていました。

 
誕生会を始める時間になったら、まずはみんなでお片付け。おもちゃを片付けた後も子ども達が率先して、座布団運びのお手伝いをする姿が見られました。あっという間に準備完了~!

さあ、4、5月生まれの誕生会が始まりました!
みんなでお友達の成長を楽しくお祝いしよう♪
 
「ハッピーバースデートゥーユー、ハッピーバースデートゥーユー♪」
ウクレレの音に合わせて誕生日の歌を歌いながら、誕生日を迎える3人の子どもたちの名前が一人ずつ呼ばれました。

 
誕生日のお祝いに、記念の手形とおもちゃがプレゼントされました。
(写真右)おもちゃを選ぶ真剣な眼差し♪

 
次に手作りの紙の器に入ったお菓子が一人ずつに配られると、子ども達は嬉しそうな表情を浮かべていました♪みんなで「いただきます」をしてから、おやつをいただきます。

さあ、誕生会も終わり、続いては・・・
 
お祝いのあとは、読み聞かせグループ「おたまじゃくしの会」による絵本の読み聞かせやわらべ歌遊びの時間です!

 
赤ちゃんも絵本を読み聞かせる語り手の足元へ近づいて、興味深々。
今回はどんなお話が聞けるのかなあ~♪

 
(写真左)わんぱくクラブの活動に参加する地域のボランティアの方々。子ども達と一緒に遊んだり、お母さんとお話したり、ニッコリと優しい眼差しで見守る姿が印象的でした。

 
参加する子どもの年齢や季節に合わせて、読み聞かせの絵本が選ばれています。今回は、小さい子ども向けの短い絵本3冊の読み聞かせと4つの手遊びが行われ、親子で体を動かしながら、楽しい時間は終了しました!

 

<のぶのり君とお母さんにお話を伺いました!>
わんぱくクラブは、子どもが9ヶ月の頃から参加するようになり、通い始めて1年が経ちます。成長につれ、歩けるようになると、参加されている他のお母さん達から「歩けるようになったね~!」と、成長を一緒に喜んだりできるのが嬉しいです。
家から近くて通いやすいこともあり、遊びに出かけられる日は、毎週参加させてもらっています。年上の方、兄弟を持つお母さんも多く参加されるので、先輩ママから子育ての話を聞けて、とても参考になっています。参加しているのは子どものためでもありますが、“自分が楽しいから”というのも大きいですね!

ゆっくりとした雰囲気で、幅広い世代の方とお話しする機会がたくさんあり、気軽に参加しやすいです。私が郷里に帰省する際は、息子はいつも私の母に遊んでもらっています。わんぱくクラブでもご年配のかたに遊んでいただけるのでとても喜んでいます。保育園に通うまでは、わんぱくクラブで今しか味わえない時間を親子で楽しみたいです♪
 
お母さん(手前左)と、のぶのり君。(撮影当時:1歳9ヶ月)

 

<あずさちゃん、だいち君のお母さんにお話を伺いました!>
県外からこちらに引っ越してきたときに市役所で手続きをした際、市役所からお便りをいただいたのがきっかけで、娘が6ヶ月の頃からわんぱくクラブに参加するようになりました。ここに来るとお友達がいるのでとても賑やかですし、なによりも子どもが楽しそうなので、参加できる日には親子で遊びに来ています。イベントや行事もたくさんあるので、これからもわんぱくクラブに通いたいと思います。
 
だいち君(右/撮影当時:3ヶ月)、あずさちゃん(左/撮影当時:2歳)とお母さん(中央)。

 

~わんぱくクラブ代表のお二人、木村さん、佐藤さんにお話を伺いました!~
<木村さん>
現在のわんぱくクラブは3人のお母さんが主体で活動しています。これまで,代表は1人でしたが、それでは、1人に多く負担がかかるのでは・・と、検討し、それなら2人にしてみようか!ということで、今年は2名で代表を務めています。
最初は、“役員になると大変かな?”とも思ったのですが、やってみると楽しいものです。むしろ自分にとっては色々な経験が積めるのでプラスになっていると思います。普段でしたら初めてお会いするお母様方にこちらから声をかけるのは少し勇気がいりますが、役を担うことで自分のほうから声をかけやすくなりました。今ではわんぱくクラブの活動に参加することは自分だけでなく娘にとっても息抜きを出来る大事な時間になっています。参加されるお母さんの中には、転勤などで県外から来られている方も多いので、鳥取のことを知りたい方と情報交換をしながら、楽しんでいます。

また、これまでは民生委員の方がわんぱくクラブに関わって下さいましたが、4月からは地域の方にボランティアとして関わっていただき、とても助かっています。今後も地域と連携しながら活動を楽しみたいです。

たまきちゃんと木村さん。(撮影当時:9ヶ月)

 

<佐藤さん>
わんぱくクラブは、25年前に公民館が出来たころと同時期に活動を始めました。当時から今まで、お母さん達が主体となって運営をしている珍しい育児サークルです 。最近は運営の担い手が少なくなってきている傾向にあり、私達だけでは手が行き届かな いという悩みも抱えていましたが、今年度からは公民館の呼びかけで地域のボランティアさんも集まり、賑やかで安心した活動ができるようになりました。おかげさまで、今では一日に平均して12~13組くらいの親子が遊びに来られています。
私は昨年から役員をしていましたが、今年は木村さんとわんぱくクラブの代表を二人で担い、活動しています。お互いをフォローしながら、一人にかかる負担を軽減しています。自分たちスタッフも母親で、子どもと一緒に活動に 参加して楽しめるように工夫して運営していこうと考えました。活動に参加しているお母さん方、地域の方、公民館職員、保健師さんにもご協力をいただき、子どもを互いに見守り合いながら楽しく活動しています。

今回はお誕生日会に加え、私も在籍している「おたまじゃくしの会」による絵本の読み聞かせがありました。子ども達が絵本を指さして興味深々な様子をみていると、毎回どんな絵本を読んでいただけるのかとても楽しみになります。読み聞かせは、季節や年齢に合った絵本を使うので、小さなお子さんでも楽しんでいただけます。スタッフを含め、周りも小さなお子さんを持つお母さん達なので、安心です。どの活動日も、お母さんお子さんが、無理せず、気兼ねせず、自由にのびのびと参加して ほしいと考えています。ぜひ一度遊びにきてほしいです。
 
佐藤さんとはる君。(撮影当時:2歳)

 


わんぱくクラブの活動拠点は、湖山西地区公民館!

 

≫≫わんぱくクラブ(育児サークル)≪≪
【主な活動場所】湖山西地区公民館(鳥取市湖山町西1-152)
【活動時間】毎週金曜日 10:30~12:00
TEL 0857-31-3581
ブログ:http://wanpakudori.blog.fc2.com/