h2_kosodatetai.jpg

ここあん(子己庵)

~赤ちゃんとお母さんの小さなほっこり空間~

2007年秋に開設した、私設の子ども・子育て支援空間、ここあん(子己庵)(以下「ここあん」といいます。)は、古民家を利用した暖色のあたたかい照明が灯る居心地の良い空間です。絵本・木のおもちゃ・わらべうたを用いて親子関係づくりのお手伝いをしています。

 
ここあんでは、対象年齢別わらべうたの会「あぶぶ・とことこ」、おむつなし育児の会、お外遊びの日、土曜日文庫、の毎月定例開催のほか、様々なワークショップを開催しています。

親子でわらべうたを楽しむ会では、2歳までの「あぶぶ」と2歳以上の「とことこ」をそれぞれ毎月2日開催しています。

~とことこ~
今回は2歳以上が対象の親子でわらべうたを楽しむ会「とことこ」が開かれ、4組の親子10名が参加しました。
 
さあ、「とことこ」のはじまりはじまり~♪親子で輪になり、わらべうたを歌ってスキンシップ。
(写真:右)ここあんの渡部さんを真似て、わらべうた♪「おてぶしてぶし」を歌い、「こっちに入っていると思う人〜」と手をあげてみんなに聞く、ゆうなちゃん。(当時:2歳9ヶ月)

 
(写真:左)ここあんの渡部さんと一緒にわらべうた遊びをする、ゆうすけくん。(当時:3歳)
(写真:右)わらべうた遊びの間も自由に動き回る子ども達。赤ちゃんもママと一緒でごきげん♪

 
続いては、絵本の読み聞かせのはじまりです。
ママのお膝の上に座り、じーっと絵本を見ている子ども。親子で絵本の読み聞かせを楽しみました。


続いては、子どもたちが大好きなわらべうた♪「ずくぼんじょ(つくし)」を身体じゅうで表現。♪「にょきにょきにょき~!」と、両手を合わせて立ち上がるたび、部屋中に響く楽しそうな笑い声。

 
遊びの次は、ほっこりおやつタイム。おやつが出てくるまでの間、「何歳ですか~?」と子どもの年齢をきっかけにママ同士の会話も弾みます。
(写真:右)カメラを向けるとちょっぴり恥ずかしそうにママにぎゅっとくっ付く、
みずきちゃん。(当時:2歳6ヶ月)

 
今日のおやつは、「干し芋」です。昔からおやつとして食べられてきた干し芋は子どももお気に入りの様子。「もうなくなっちゃった~!」と、まだ欲しいとアピール!談笑しながらあたたかいお茶と一緒にいただきました。

 

≪いろはちゃんのママにお話を伺いました!≫
いつもは、「あぶぶ」のほうに参加していますが、今日は娘と一緒にはじめて「とことこ」に参加しました。大きな施設とは違って、絵本読み聞かせ中に子どもがじっとしていられず前に出てしまっても、ここあんの渡部さんが子どもに優しく接して下さり、安心して親子で会に参加しています。一緒に参加されるママとのおしゃべりする時間も楽しみのひとつです♪
 
左からいろはちゃん(当時:0歳9ヶ月)とママ。

 

≪ゆうなちゃんとだいきくんのママにお話を伺いました!≫
ここあんで開催される「あぶぶ」や「とことこ」に参加するようになってから2年が経ちますが、優しい照明の部屋の雰囲気がとても落ち着くので、お気に入りの場所です。以前は、知らなかったわらべうたも、今では家でも口ずさんで子どもに歌ったりしています。忙しい日々を過ごす中でも、こうしてわらべうたを歌うと優しい気持ちになれます。

左からママ、ゆうなちゃん(当時:2歳9ヶ月)とだいきくん(当時:1歳)。

 

≪ここあんの渡部さんにお話を伺いました!≫
ここあんは、初めて利用されるかたやリピーターで来られるかたなど様々ですが、育休中に利用されるママも多くおられます。1回参加されれば、参加の回数を重ねるごとにママ同士やスタッフとお話する時間も増えますので、みなさん楽しく参加されています。

ここあんでは、わらべうたをお子さんに聴かせるというより、お母さんが楽しみながら覚え、ご家庭に持ち帰り活用されることをおすすめしています。お子さんにとって、お母さんの声はとても気持ちが安らぐものです。ぜひ、恥ずかしがらずに、たっぷり歌ってあげて欲しいですね。お母さんにもリラックス効果があるんですよ。

毎月、お子さんと一緒に通っているうち、ひとつひとつ、わらべうたが身につきます。あぶぶ、とことこに通っていたお子さんがお兄さん、お姉さんになり、兄弟ができた時に、赤ちゃんが泣いたら今まで自分がしてもらっていたように、わらべうたを赤ちゃんに歌って聴かせたり、お母さんの真似をして遊んであげているという話を聞くと、それが何よりも嬉しいですね。

ここあんは、お子さん自身の遊びたいという気持ちを大切にしています。どなたでもご利用いただけますので、まずは、お子さんと一緒に安心してご参加下さい。


「子どもの成長していく姿を、記録より記憶として心に残してほしい。」と話す、
ここあんの渡部さん。

≫≫ここあん(子己庵)≪≪
~子どもを見つめ 己を見つめ 集い語らう場所~
〒684-0033 鳥取県境港市上道町565番地
TEL:0859-44-8607
Blog:http://cocoraku.exblog.jp/

◎ここあんは、どなたでもご利用いただけますが、初回利用時に利用者登録をお願いしています。おもちゃや絵本、育児書などを上手に活用しながら、お子様と過ごす時間を楽しんでいけることを願っています。いただいた協力金、参加費等は、ここあんの施設維持経費等にあてています。