子育てのお役立ち情報をお届け!
       

~改正育児・介護休業法~子育てがしやすくなります

 鳥取県では、"子育て王国鳥取県" "子育てするなら鳥取県" と呼ばれるにふさわしい地域になることを目指して、平成22年3月に『子育て王国とっとりプラン』を策定しました。
 また、男女ともに子育て等をしながら働き続けることができる雇用環境を整備することを目的とした「改正育児・介護休業法」が平成22年6月30日から施行されます。子どもを安心して産み育てることができる"子育て王国鳥取県"の実現に向けて、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

主な改正の内容

子育て期間中の働き方の見直し

子の看護休暇制度を拡充
 小学校就学前の子が、1人であれば年5日(現行どおり)、2人以上であれば年10日
※ 事業主は、業務の繁忙等を理由に、従業員からの子の看護休暇の申出を拒むことはできません。

父親も子育てができる働き方の実現

父母がともに育児休業を取得する場合、1歳2か月(現行1歳)までの間に、1年間育児休業を取得可能に。
(パパ・ママ育休プラス)

父親が出産後8週間以内に育児休業を取得した場合、再度、育児休業の取得が可能に。

仕事と介護の両立支援

介護のための短期の休暇制度の創設
 要介護状態の対象家族が、1人であれば年5日、2人以上であれば年10日
 

その他の改正内容や制度の詳しい内容は

鳥取労働局雇用均等室  電話:0857-29-1709  へ
ホームページ http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/tp0701-1.html